大食い女王のギャル曽根

ギャル曽根さんが今までにない
グルメコメンテーターな理由は、
大食いするように見えない体形や
ファッション以外にもあります。

それは、
他のグルメリポーターは
食べる時のカメラ目線が嘘っぽくなるため
違う方向を向きながら食べることが多い。
それに対して、
ギャル曽根さんはカメラの方を向き、
顔を上げながらほおばり食べる。
その時、目は閉じているためカメラで正面から
どアップで写しても嘘っぽくならない。
さらに、
下を向いて食べると表情が暗かったり、
食べているものをカメラから離して写すと小さく見える。
その食べ方が偶然なのか
そういった問題点をクリアしているため
食べている光景が視聴者に対して
よりいっそうおいしそうに見える。


≫【補足】

【ネタ】
お笑いコンビの「モンスターエンジン」さんのする
「暇を持て余した神々の遊び」というのがあるのですが、
ギャル曽根さんが「黄金伝説」に出演中に
そのネタにコラボで参加し
「暇を持て余した神々とギャルの遊び」というのを
披露していました。

スポンサーリンク