小島よしおの苦手なコト

「明石家さんちゃんねる」で
小島さんがエピソードを語るのですが、
話にまったくオチが無く、それに対して話し終ると周囲の
ひな壇芸人さんが同時に一斉にツッコミをいれ、そこに
明石家さんまさんがひな壇芸人さんを
なだめるという展開で盛り上がる。

そのオチのないエピソードにツッコミをいれる展開が
4回続き、最後の5回目できれいに誰も一切ツッコミをいれず。
4度もあったので5度目もあると思い、小島さんは
ツッコミを受け取る動作までしていたのですが、
誰も一切反応せずの展開に最初から最後まで打ち合わせを
していないにもかかわらず、きれいにそろった事に対して
スタジオ中がさらに盛り上がっていました。

このことから、
番組上のメインの人をいかにフォロー(この時はツッコミをいれる事)
するかでメインの人がみんなの期待している
展開・結果に答えられなくてもリカバリーできる
ということがわかります。もし、最初から誰も
ツッコミを入れていなかったら最後までオチのない話が続き、
上記のような盛り上がる展開とはまったく違うものに
なっていたでしょう。

小島さんは割り当てられた時間でネタをする以外の
企画には慣れていないか、もしくは
苦手の様子で周囲のタレントさんやお笑い芸人さんの
フォローの仕方でピンチにおちいったときの
展開・結果が変わるということでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク