映画冒頭シーンの展開

映画の冒頭部分では
人もしくは乗り物が
走っていることが多いです。

理由は、視聴者の興味を「つかむ」要素があるからでしょう。
映画が始まって、ある程度見て単調で面白くないと判断されると
冒頭以降の全体も面白くないと先入観を持たれてしまい
人によっては見るのをやめてしまう恐れがあります。
それを「動きのある映像」で「緊迫感」を出し
視聴者を物語へ引き込みます。

テレビ放送で例えると
夜の9時から9時15分ぐらいの間です。
(ノーカット放送では、ずれるかもしれません)

アクション系では主人公と敵が戦いのため、
パニック系では街中の人が避難のため、
ホラー系ではモンスターに追跡され
人が走っています。


≫[補足]

視聴者以外にも映画を買い取るバイヤーの人に対しても
同じことが言えるでしょう。

アクション系では走る以外は格闘しているか銃撃戦が多いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク