爆笑レッドカーペット(第4回)

第4回放送
「爆笑レッドカーペット」で
気になった出演者の方々を
ピックアップしてみました。


「しずる」
青春ドラマのような展開になる
「フルーツポンチ」
大げさな言葉を発する

「バカリズム」
警察官の取調べがテレビ番組の司会者のようになる
「鈴木つかさ」
竹内力さんのマネで、イメージとは違った展開になる

「クールポコ」
日常にあるようなことにツッコミ
「マシンガンズ」
女性のあるある行動にツッコミ

「とろサーモン」
マイクパフォーマンス
「キャン×キャン」
モノマネ。マスオさん・織田祐二さん

「狩野英孝」
ホスト的な反応をする

上記の方々をタイプ(型)に分けると、
(「」内は、同じタイプの方)

物語変化型
(変なストーリー展開が繰り広げられる)
「アンガールズ」

日常叱咤型
(あるあるエピソードにツッコミをいれる)
「いつもここから」

口頭技術型
(その人の特技なことをネタに取り入れる)
「博多華丸」

職業模写型
(何かのキャラクターになりきる)
「柳原可奈子」

皆さんはどのタイプのお笑いがお好きでしょうか?


≫[補足]

「とろサーモン」の「久保田」さんのマイクパフォーマンスは
とにかく完成度が高いです。
一度聞くと、速いリズムのラップのような途切れず言葉が
流れ出てくるのが耳に残ります。
相方の「村田」さんもボイスパーカッション(口で楽器音をさせる)が
できたりと口頭技術型(上記参照)コンビといえます。
(また、聴きたくなってきませんか?)

スポンサーリンク

スポンサーリンク