熱中症対策!涼しくする方法や涼感グッズ

暑い時期になると気を付けたいのは熱中症。
簡単にできる涼しくなる方法をまとめてみました。

ファッション


履き物
足をおおう部分が少ない、厚みがない、通気性が良い物。
※靴下をはかなくても良い履き物。
※「くるぶしソックス(※くるぶし丈の靴下)」というのもあります。
例: サンダル

ボトムス
布地が少ない、薄い、通気性が良い物。
※裾(すそ)をまくりあげる方法もあります。
例: 短パン、ハーフパンツ、七分丈、スカート

トップス
布地が少ない、薄い、通気性が良い物。
※袖(そで)をまくり上げる方法もあります。
※下記の例は女性向けが多いです。また、男性が肌の露出を増やすとナルシストに見られます。
例: チューブトップ、オフショルダー、キャミソール、タンクトップ、ノースリーブ、半袖
ボートネック、Vネック

髪型
毛量を少なく、顔や首などの皮膚と髪の接触面を減らす。
※短くする、整髪料で上げる、グッズで結ぶ・結い上げる。


頭や顔にあたる太陽光を減らす。
例: 日傘、帽子、麦わら帽子、キャップ、サンバイザー

室内


窓を開ける
部屋の窓を(網戸にして)開けておき、外の風を取り入れます。

うちわ・扇子
手であおいで顔や首に風をあてます。

下敷き
学校で、うちわ代わりに下敷きを使います。
※授業中にあおいでいると先生に注意される恐れあり。

扇風機
機械で前方向に風を送ります。

エアコン
機械で室内に冷風を送ります。
※エアコンのつけはじめに、扇風機で室内の空気を循環させると早く涼しくなります。

シャワー
お風呂場でシャワーを浴びて体を冷やします。

ウォーターサーバー
機械で水を冷やします。
※サーバーを購入して自分で水を入れる、もしくはレンタル契約して業者に水を取り替えに来てもらう方法があります。

イベント
肝試し、お化け屋敷、怪談話などで涼しく感じます。

屋外


家庭用プール
子供用のプールを組み立てて入ります(※子供向け)。
※午前中にプールを作って水を入れておき、午後から入れば冷たすぎない水になります。

公園
噴水など水が出ている遊び場。
小さな子供は全身で浴び、大人は足をつける。
※川(水路)の途中が遊び場になっているところもあります。(※上流からの鉄砲水に注意)

図書館
冷房が効いている施設。
無料で本や新聞を読めます。


冷菓やアイスが売られている店、冷房が効いている店、冷水がある店・シャワーがある店。
例: コンビニ、飲食店、漫画喫茶、ネットカフェ、銭湯

コンビニは冷房の風があたりやすい場所があります。
ネットカフェでシャワー設備のある店もあります。
銭湯で冷水風呂があります。

プール施設
特に室内プール。

乗り物
冷房が効いている乗り物。
例: バス、タクシー

バスは窓側の座席であれば通風孔の向きを変えられます。
タクシーは運転手に頼めば温度調整をしてもらえます。

グッズ


冷えピタ
ひんやりするシートを頭や首などに貼る。
※グッズの成分が体質に合わない人がいるので注意が必要です。以下のグッズも同様。

冷えピタ 大人用 12枚+4
ライオン
売り上げランキング: 1,470

ボディシート
ひんやりするシートで体をふきます。
※体につけたあとに扇風機や冷房の風にあたると、さらに涼しいです。以下のグッズも同様。
※学校に持っていくと「一つちょうだい!」とせがまれます。


スプレー
体、もしくは衣類やシーツにスプレーを吹き付けます。
※体に吹き付けるタイプ、シャツ(衣類)に吹き付けるタイプ、シーツ(寝具)に吹き付けるタイプがあります。
※学校に持っていくと「ちょっと貸して」とせがまれます。

ときわ商会 ひんやりシャツシャワー 500ml
ときわ商会
売り上げランキング: 2,491

シャワーオイル
体につけてシャワーで洗い流します。

バブ 爽快シャワー エクストラクール 250ml
花王 (2014-04-11)
売り上げランキング: 811

手作りグッズ


冷水タオル
(洗面器を使って)タオルを水に浸しておき、それで体をふいたり、冷やしたい部分にあてます。
※おでこ、首、脇を冷やすと効果的です。
※夏場、炎天下の外出先から帰宅したときに実用的です。また、作成したものを帰宅した家族や訪問した友達に渡すと喜ばれます(※冷たい物が苦手な人は注意)。以下の項目も同様。

氷水タオル
洗面器に氷と水を入れてタオルを浸しておき、それで体をふいたり、冷やしたい部分にあてます。
※おでこ、首、脇を冷やすと効果的です。

氷水飲料
水の中に氷と飲料(缶・ビン・ペットボトル)を入れて冷やしてから飲みます。
※冷えていないビールなどに氷を入れて味を薄めたくない場合。
※屋外はクーラーボックスで持ち運べます。

氷入り飲料
コップに氷を入れ、飲み物をそそいで飲みます。

冷蔵コップ
冷蔵(冷凍)可能なコップを冷蔵庫で冷やしておき、飲み物をそそいで飲みます。

冷蔵飲料
事前に容器(ピッチャー・ペットボトル)に飲料を入れておいて冷蔵庫に入れておき、数時間後に飲みます。
※冷蔵庫に入れているお茶とソーメンつゆを間違えないように。

冷凍飲料
事前にペットボトルに飲料を入れておいて冷凍庫に入れておき、翌日に飲みます。
※凍らせると体積が増えてペットボトルが破裂する恐れがあります。
※凍った容器に水滴がつくので、タオルでくるんで持ち運ぶ必要があります。
※翌日、凍らせた飲料がとけるまで時間が掛かります。
※お店に、冷凍できるペットボトル飲料が売られています。

かき氷・フローズンアイス
氷や凍った果物を砕いて専用の機械(かき氷器・フローズンマシン)を使ってシャーベット状にして食べます。
※冷凍庫でバナナを凍らせる「バナナアイス」という方法もあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク