ラジオでメールを読まれるコツと送り方

憧れのタレントさんが出演するラジオ番組で、自分の送ったメールが採用されたいものです。
そのとっておきの方法を紹介します。

入力する情報


宛先
番組のアドレスを入力します。
宛先は番組サイトに掲載されています。
検索サイトで番組名を検索してアクセスすると、トップページのどこかに表記されているか、投稿方法についてのリンクが表示されていると思います。

Wikipedia」で好きなタレントさん(グループ名)の名前を検索すれば、出演しているラジオ番組に関する情報をまとめたページが見つかります(※該当ページがあればすぐに表示されます。知名度や人気が低ければ情報が少なかったり、ページ自体が無い場合があります)。
タレントさんが出演しているラジオ番組に関する情報をまとめたWikipediaのページにはコーナーのタイトルが掲載されています。

例: 「Wikipedia」の検索ボックスに「乃木坂46」と入力して検索。
「乃木坂46」に関する情報のページ内で、「ラジオ」の項目内の番組名にアクセス。
番組に関する情報のページ内にある「外部リンク」の項目内の番組名にアクセス。
(※ここからはWikipediaから離れます)番組サイトが表示されます。

件名
コーナー名を入力します。
番組サイトに掲載されています。
番組中にタイトルコール(※タレントさんがコーナーに入る前にタイトルを言う)があったり、番組中にコーナーごとの募集が入ります。

ラジオネーム
番組中に呼ばれる名前を入力します。

個人情報
  • 住所(プレゼントが送られてくる場合に使用されます)
  • 氏名(プレゼントが送られてくる場合に使用されます)
  • 電話番号(何かしら情報の確認の際に使われる可能性があります)
  • 年齢(メールに書いたネタの付加情報として使われる可能性があります)
  • 性別(メールに書いたネタの付加情報として使われる可能性があります)
  • 職業(メールに書いたネタの付加情報として使われる可能性があります)
  • ※(必要であれば上記の項目の先頭に「※」を付けておき、「※は非公開でお願いします」と付け加えておきます)

件名: ラジオに投稿コーナー

ラジオネーム: tokumita

おはこんばんちは!
ラジオにメールを投稿するにはどうすればよいのでしょうか?


※住所: ○○県○○市○○区○○町 0-0
※氏名: 山田 太郎
※電話番号: 000-000-0000
年齢: 20才
性別: 男性
職業: 学生
※印は非公開でお願いします

入力する情報の注意点


宛先
入力間違いに気を付けましょう。
  • 半角/全角の入力間違い(例: @と@)
  • 似た文字の入力間違い(例: 数字のゼロ(0)とアルファベットのオー(o))
  • 過不足(例: アドレスが「naruhodo」ではなく「nnaruhodo」や「aruhodo」)

件名
  • コーナー名ではない(書いている内容から判断されるかもしれませんが、スタッフを困らせます)

ラジオネーム
  • 区切り位置(名前の読み方をどこで区切ってほしいか半角スペースを使いはっきりさせましょう)
  • 難読(難しい漢字や当て字などは使わないようにしましょう)
  • 呼称の重複(ラジオネームに「君・くん」「さん」「ちゃん」などを付けていると、名前を読み上げるときに「○○くんさん」「○○さんさん」や「○○ちゃんさん」というようになってしまいます)
  • 商品名(NHKは宣伝になる情報を含めません。また、NHK以外の番組はスポンサーの関係もあるので他社に関わる名前がNGになります)
  • 有名人の名前(紛らわしいです。同業者の名前はNGになります。歴史上の人物などのダジャレはセーフかも)
  • 下ネタ(程度や番組によりますが、NGになります)
  • 公的良俗に反する(問題のある言葉はNGになります)
※ラジオネームだけでなくネタを書くときにも注意しましょう。

注意点


終了
インターネット上に表示されるページには古い情報も含まれているので、すでに番組自体が終了していたり、コーナーが終了していたり、投稿先のアドレスが変更されている場合があります。
投稿する際には事前に終了していないかよく確かめましょう。

盗作
インターネット上で見かけたネタを自分のものとして投稿するのはやめましょう。気付く人は気付きます。
もしリスナーの誰かが気付いて番組側に通報したら、二度とネタを採用してもらえなくなるかもしれません。
※ベタなあるあるネタは微妙なところです。

フィルタ
悪質な投稿はフィルタをかけて受け付けなくする可能性があります。
  • 過度な投稿(投稿回数が極端に多すぎる)
  • 誹謗中傷(気分が悪い)

長文
あまりにも長いものはやめておきましょう。
一人のリスナーのエピソードを長々と取り上げるとは思えません。
過去の放送からどれくらいの文章量がコーナーで採用されているのかを調べて文章を作るときに役立てましょう。

お役立ちリンク集


実用的

オチのあるエピソード話
体験した面白い話。

大喜利(ネタ)
面白ネタ。

怖い話
夏場に需要のある怖い話。

泣かせる話
感動する良い話。

コツ


いつ投稿する?
  • できるだけ前もって(スタッフにじっくり読んでもらえる)
  • タレントに関わるイベント直前・直後(短くイベントに触れる。例: お誕生日おめでとうございます!)
  • 新しいコーナー(新企画は要領がわからない投稿者が多いのでライバルが少ない)

どこに送る?
  • 質問コーナー(タレントさんに関わる質問ができる)
  • リクエストコーナー(自分の願望を叶えてもらえる)
  • 相談コーナー(自分の悩みを聞いてもらえる)
  • エピソードコーナー(自分の体験談を聞いてもらえる)
  • ネタコーナー(面白文章で笑ってもらえる)

どうやって送る?
  • ハガキ(手書きなので気持ちがこもる※文字が汚いと読み間違いが起こる。届くまで時間がかかる)
  • FAX(手書きなので気持ちがこもる※文字が汚いと読み間違いが起こる。電話代がかかる。)
  • メール(手軽に送れる※ライバルが多い)
  • Twitter(手軽に送れる※ハッシュタグで募集なら文章が公開される)

どのくらい送る?
  • 常連を目指す(スタッフに覚えてもらえる。頑張ればお情けで採用してもらえるかも)
  • 適切な文章量と投稿回数(スタッフに嫌気がさされない程度に)


エピソード系のコツ


人情話
エピソードネタを投稿する際に、人と人とのつながりの話を盛り込むと興味を引くことができます。
親子、祖父母、夫婦、兄弟・姉妹、幼馴染、○年来の付き合いなど、人情に関する話は感情を煽れます。

人生の節目や転機
エピソードネタを投稿する際に、自分の人生が大きく変わる話を盛り込むと興味を引くことができます。
合格・入学、初出社・初給料、結婚・出産、引越し、卒業、○代最後など、人の人生が大きく変化する話は感情を煽れます。

逆転劇
エピソードネタを投稿する際に、逆転劇な話を盛り込むと興味を引くことができます。
例えば、バレンタインデーに一個ももらえなかったと思ったら、母親から「あなたは私にとって本命です!」と書かれたチョコが置いてあった、といったような「好転する展開」は盛り上がります。

スポンサーリンク