濃い味のスナック菓子&それに合うドリンク

スナック菓子のなかでも味の濃いほうが、より美味しく感じられるような気も。
厳選したスナック菓子をご紹介。

カルビー サッポロポテト バーベQあじ


スナック菓子の中では、値段の安さのわりにはボリューム感があります。
ガッツリいきたいときは全部食べて、あとの食事の事を考えるのなら半分残す、という食べ方もできるほどですね。
近くに売られていることが多い『カルビー サッポロポテトつぶつぶベジタブル 85g』や『カルビー かっぱえびせん 90g』もおいしいのですが、味の濃さを求めるなら、やはり『カルビー サッポロポテト バーベQあじ 85g』を選択したいです。
個人的には一番のお気に入り!

カルビー サッポロポテト バーベQあじ 85g × 12袋
カルビー
売り上げランキング: 3,138

湖池屋 スコーンバーベキュー


スナック菓子の中では味が一番濃いような気がします。
食べた後に指に付く「味の塊」が一番多いような気も。
バーベキュー味以外も濃厚なので、ローテーションするにはもってこいのお菓子です。
こん棒の形のような膨らんだ部分を噛んだ時の触感がたまらない一品です。

湖池屋   スコーンバーベキュー  80g×12袋
湖池屋
売り上げランキング: 7,463

カルビー ピザポテト


チップス系の中では一番味が濃いほうだと思われます。
時々、新しい味が追加されることがあるので、スーパーやコンビニに行った際は「新しい味」が発売されていないか確認は必須です。
表面に施されたチーズの柔らかい触感が斬新ですね。

カルビー ピザポテト 63g × 12袋
カルビー
売り上げランキング: 923

湖池屋 スティックカラムーチョ ホットチリ味


スナック菓子の中ではやや値段が高いです。
ただしそれに見合っただけのボリュームを感じます。
細くカットされているため表面積が少なく味の濃さを味わえない気がしますが、そこは指で多めにつかんで調整はできます。
ほどよい辛さは癖になるのではないでしょうか。


フリトレー ドリトス メキシカン・タコス味


ドリトスってご存知ですかね?スナック菓子売り場に置かれていますけど、馴染みがないですか?
食感は『とんがりコーン』を平らにして少し硬くしたような感じで、味も似ている。どちらの商品も原材料がとうもろこしなので似ていて当然かも。
味はタコス特有のスパイシーで酸味のある感じです。
タコスってところがどことなく大人っぽい印象?を与えるお菓子なので、気分展開にもってこいです。

フリトレー  ドリトス メキシカン・タコス味  60g×12袋
ジャパンフリトレー (2016-08-22)
売り上げランキング: 7,705

セットで飲みたいドリンク


濃いお菓子に合わせて飲みたい飲み物があります。
個人的に一緒に味わいたい飲み物。

アサヒ飲料 三ツ矢サイダー ピュアボトル 500ml
すっきりとした味わいでどのお菓子とも合います。
癖のない味で飲みやすいです。
お菓子の味を重視する、主張しすぎない味のドリンクを飲みたい方向けです。

アサヒ飲料 三ツ矢サイダー ピュアボトル 500ml×24本
アサヒ飲料 (2013-04-24)
売り上げランキング: 751

コカ・コーラ 500ml ペットボトル
口からのどに広がる炭酸の刺激と、濃い味のお菓子に負けない味わいです。
誰もが知ってる定番中の定番ですね。
ガツガツ食べるときに、炭酸の刺激で食欲を煽りたい方向けです。

コカ・コーラ 500ml ペットボトル×24本
コカ・コーラ
売り上げランキング: 130

サントリー デカビタC ダブルチャージ 500ml
少し甘めの栄養ドリンクのような味で、どこか力が沸いでくるよう気分にさせてくれます。
他のドリンクに飽きたときに、存在感を発揮します。
お菓子の濃さ(辛み)とドリンクの甘味で、甘辛く楽しみたい方向けです。

サントリー デカビタC ダブルチャージ 500ml×24本
サントリー (2012-04-17)
売り上げランキング: 628

便利な知識


袋の開け方
手で開ける(上から開いて開ける、下から開いて開ける※下のほうが糊付けが弱い気がする、切り目から開ける)、ハサミで開ける(横一線で切る、切り目を入れて手で開ける)、袋オープナーなど。

袋の閉じ方
輪ゴム、クリップ、セロハンテープ、シーラー(熱で袋をひっつける器具)、特殊な閉じ方で道具を使わないなど。

袋の捨て方
スナック菓子の袋を捨てるときのたたみ方。

食べ方
手でつかむと油が付いたり味の塊が付いたりするので、トングやお箸を使うと便利ですね。


ドリンクはどこが安い?
お店によってジュースの値段が全く違います。

スナック菓子の応用品?
スナック菓子を使った一風変わったレシピ。

スナック菓子の代用品?
スナック菓子に代わるぶっ飛んだ代用品。

情報

分類


素材
  • ジャガイモ(スナック菓子売り場の7~8割占める人気素材。スライスされた製法ならパリッとした触感を楽しめる。)
  • トウモロコシ(サクッとした触感。商品によってはチップスにされている。)
  • 豆(塩味にされていることが多い。ビールのおつまみ的な味。商品数は少ない。)


  • 塩味(素材自体※ジャガイモの味を楽しめる。)
  • 塩味以外(素材以外の全体的な味付けを楽しめる。)

入れ物
  • 袋(袋に手を突っ込んで食べる。豪快な印象。)
  • 筒(成形チップスなどが型崩れしないよう円筒形の筒に入っている。奥のほうが取りづらい。)
  • 小型の箱やカップ(「袋」に手を突っ込んで食べるのが恥ずかしい女性向け。または、素材にこだわった高価格帯の商品。)

別の味


期間限定
季節に合わせた野菜の味が売られることがあります。
※収穫時期に合わせた旬の野菜が使われるため年間通しては売られていない。

コラボ
他の商品の味を再現した味が売られることがあります。

奇抜な味
その組み合わせはおかしいだろ、と思うような味付けの商品がまれに売られます。

地域限定
地域限定で売られる味もあります。

別の包装


増量
袋の大きさは通常サイズのままで、内容量が通常よりもグラム数が多めに入っている(※値段は通常と同じ)。

お徳用
袋の大きさは通常サイズよりも大きく、また内容量も通常サイズより多めに入っている(※値段は通常より高い)。

ミニ
小さな4つくらいの連なったパックにされている。
※女性や子供向け。

スポンサーリンク