登場人物が恋に落ちるコントの書き起こし

短い時間(1分~2分ぐらい)のコントでギャグを使う方法があります。
どんな展開で、どのくらいの長さのネタを作れば良いのかの参考に「Wエンジン」さんと「フォーリンラブ」さんのネタを書き起こしてみました。

Wエンジンのコント


ご覧の記事の読み方
  • ネタの展開がわかりやすいよう全体を「■マーク」を使いストーリーを「起承転結」で区切っています。
  • (※ )内は補足の説明です。
  • 男性役・チャンカワイ ≫ 「」と表記しています。
  • 女性役・えとう窓口 ≫ 「」と表記しています。

チ「モテない男が惚れてしまうコント」
え「今夜の相手は、友達の彼女」

チ「(※テレビを見ながら笑い声)はっはっはっはっ」
え「(※呼び鈴の音)ピンポ~ン」
チ「は~い。
(※玄関まで行き、ドアを開ける仕草)ガチャ」

え「ごめんね急に…。
さっきタケシにフラれたんだ…。
ビール付き合ってくんない?」

チ「ちょっと待って…」
え「うん」
チ「………惚れてまうやろ~~~~~~~っ!!。
このシチュエーションは、雑誌に載ってた彼女になりやすいパターンのやつや~~っ!!
(※気を取り直して)どうぞ」

え「あっ!、ありがとう。
(※部屋に招き入れ、二人とも席に座る)
さっそく飲もっか」

チ「あっ!、ごめんね、僕、ビール飲めないんよ」
え「あっ、買っといたよ、チュウハイ」
チ「何で知ってんの?」
え「こないだ一緒に飲んだじゃん。
覚えてるよ!」

チ「ちょっとトイレ…」
え「うん」
チ「(※トイレに入り、水を流す音)ザ~~、惚れてまうやろ~~~~~~~っ!!、酔わせてどうする気っ!!。
(※部屋に戻り、気を取り直して)ごめんね」

え「(※チューハイの缶を振る仕草)
乾杯しよ!。
(※缶を渡す仕草)」

チ「(※缶を振っていたために中身が噴出す音)プシュッ!、うわっ、何これ、も~っ」
え「ひっかかっちゃった~」
(※二人で大笑い)
チ「(※タオルで口を押さえながら)惚れてまうやろ~~~~~~~っ!!、めっちゃ幸せや~~っ。
(※気を取り直して)ちょっと、ビチョビチョやんっ」


え「(※ケータイで話し込む)いいかげんにしてよっ!!何をいまさらっ!!
えっ?すぐ行く。
……カワイ君ごめん、タケシがなんか謝りたいって。
私、行ってくるね」

チ「よかったやん…」
え「あっ!、割り勘ぶん今度でいいから。
(※急いで帰る)」

チ「この流れで割り勘っ、ハハッ。

気を付けなはれやっ!!」


分析
舞台男の家
テーマ男の家に女が遊びに
フリえとう窓口(女)
ボケチャンカワイ(男)
ツッコミ-
ネタの特徴えとう窓口(積極的な女)に対し、チャンカワイ(男)が「惚れてまうやろ」のギャグで返す。オチに「気を付けなはれや」のギャグ

Wエンジンさんのネタは、主に「共感性」と「ギャグ」で作られています。
「共感性」は、男性が女性に惚れてしまうような状況を作り出し、そこに「惚れてしまうやろ」と指摘をすることで観客の心理と一致させて笑いを誘っています(※「確かにその状況だと惚れてしまう!」と思わせる)。
あとは「惚れてしまうやろ」のお決まりのギャグを繰り返し使い、「気をつけなはれや」のオチのギャグを使っています。
※このネタの時間は112秒(約2分)です。

フォーリンラブのコント


ご覧の記事の読み方
  • 男性・ハジメ(料理の先生のアシスタント役) ≫ 「」と表記しています。
  • 女性・バービー(料理の先生役) ≫ 「」と表記しています。

ハ「1分間のラブストーリー」
バ「料理番組」

ハ「さっ、今日で最終回となりました、この番組。
先生、今回の料理は?」

バ「今日は、あたなが好きだとおっしゃってた、豚のしょうが焼きを作りましょう」
ハ「覚えててくれたんですか?」
バ「何年いっしょにやってんのよ(※そっと相手の肩に触れる)。
それではまず火をつけて(※コンロに火をつける動作)、フライパンを熱します」

ハ「僕は、とっくに火がついてますけど」
バ「(※ちょっと戸惑う)
みなさん、お肉を入れるタイミングは最後だと言うことはわかってますよね?」

ハ「はいっ、今日が二人にとって最後のタイミングだってことも分かってます」
バ「(※ちょっと戸惑う)

ここで調味料です、入れてください。」
ハ「はいっ、コショウ少々」
バ「不安少々」
ハ「えっ?!
砂糖小さじ一杯」

バ「心あなたでいっぱい」
ハ「愛情まんべんなく入れたら」
バ「二人の関係出来上がり」

ハ「イエスッ、(※二人で)フォ~リンラブッ!!」


分析
舞台料理番組
テーマ調理
フリバービー(料理の先生)
ボケハジメ(アシスタント)・バービー(料理の先生)
ツッコミ-
ネタの特徴ハジメ(アシスタント)・バービー(料理の先生)ともに異性を意識した発言。オチに「イエス、フォーリンラブ」のギャグ

フォーリンラブさんのネタは、「恋心に気付く」と「言葉遊び」で作られています。
「恋心に気付く」は、一方がもう一人に「恋をしている(戸惑った表情)」ということに観客が気付かせることで笑いを誘っています。
「言葉遊び」は、「コショウ少々」と「不安少々」や、「砂糖小さじ一杯」と「心あなたで一杯」など言葉の言い回しを変えて面白さを出しています。
このネタの時間は56秒(約1分)です。

ギャグ


コントにギャグを入れると面白くなりやすいです。
「フレーズ(言葉)」、「表情(顔)」、「動きやポーズ(体)」を組み合わせてギャグを作ります。

  • Wエンジン「惚れてまうやろ~」「気をつけなはれやっ!」
  • フォーリンラブ「イエスッ、フォ~リンラブッ!!」
  • 響「どうもすいませんでしたっ!!」

ギャグを使うタイミングは、「ネタ中に1回だけ or 何回も使う」と「ネタのオチ(決めセリフ・決めポーズ)に使う」があります。
使うときには「一人だけ」と「二人でまったく同じことをする or 二人別々のことをする」があります。
また、「フレーズのみ(言葉だけ)」と「フレーズアクション(フレーズに動きや表情を付ける)」があります。
ちなみに、観客をギャグで笑わせると、そのギャグに対して面白いイメージが付くので、そのギャグを使うたびに笑いがとれるようになります。

特に恋愛コントのギャグは「惚れる」という状況さえあれば使い勝手がよく、一般の人や芸人さんの間でも使いやすいと思うので、ぜひ取り入れていただきたいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク