知らなきゃ損をする!営業に向くネタの傾向

バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』が調べた2013年度の芸人の営業本数ランキング。
ここからわかる営業向けなネタの紹介。

2013年度 営業本数ランキング


1位 どぶろっく 162本
2位 テツandトモ 154本
3位 ナイツ 98本
4位 ハイキングウォーキング 94本
5位 COWCOW 93本
6位 NON STYLE 91本
7位 流れ星 84本
8位 バイきんぐ 81本
9位 トレンディエンジェル 80本
10位 AMEMIYA 79本

営業に向くネタの特徴


あるあるネタ
日常で起こる特徴的な出来事をネタにする。
「確かにそういうこと あるある!」と思うので、万人に面白さが伝わりやすい。
客層(年齢、性別など)に合わせたあるあるネタを作りましょう。

ご当地ネタ
営業先の場所(人物、所属、周囲の環境など)に関することをネタにする。
あるあるネタの営業先版だからウケやすい。
事前に営業先の情報を仕入れて、ネタに反映しましょう。

リズムネタ
リズムに乗せてネタをする。
観客をリズムに乗せるのでノリが良くなる。
記憶に残るリズムを考えましょう。

歌ネタ
歌に乗せてネタをする。
観客をリズムに乗せるので、覚えやすくマネしたくなる。
まずは歌唱力が必要となります。その上でマネたくなるような歌ネタをいろいろ試して反応が良いものを一押しにしましょう。

自虐ネタ
一般的に外見上で良くないとされる自分たちの容姿をイジる。
見た目に関して悪く言う、もしくは見た目とはギャップを付けたカッコいいことを言うので分かりやすい。
遠くから見てもわかる外見上のコンプレックスをイジりましょう。

決まり文句
ネタ中に決まったセリフを言う。
覚えやすいマネしたくなる。
日常生活中に使えるようなフレーズをネタに入れましょう。

決まり動作
ネタ中に決まった動きを使う。
覚えやすいマネしたくなる。
ネタが面白ければ動作は自由に作ってもウケるので、好きなように作りましょう。

コスプレ
キャラにあった決まったファッションをする。

リアクションネタ
そんなことをしたらどうなるんだろう?と思わせるような体を張ったネタをする。
狙ってはいるんだろうけど、くだらない結果を招くネタを考えましょう。
人間の生理的な現象や物の物理的な現象をネタに取り入れましょう。

営業に向かないネタの特徴


コント
ストーリー仕立てのコント。
盛り上がるまでが長いし、特徴が付きにくい。
「決まり文句(※ブリッジ)」や「決まり動作」、「リズム」など、本記事の内容を取り入れた「ショートコント」にするといいでしょう。

時事ネタのしゃべくり以外の漫才
主に「コント漫才」や時事ネタ以外の漫才ネタ。
時事ネタ(を列挙)のような誰でも伝わるネタじゃないので。
ネタを披露する直近の話題(テレビで取り上げられている情報)をネタに入れるようにしましょう。

特徴のないネタ
決まった台詞や行動がないネタ。
毎度、何をやるのかわからないと事前の期待度が上がりにくい。
「あの芸人と言ったら?○○」というような代名詞となる特徴を付けたネタを作りましょう。

笑いの方程式―あのネタはなぜ受けるのか (DOJIN選書 10)
井山 弘幸
化学同人
売り上げランキング: 61,915

お役立ち記事



各ネタの特徴


どぶろっく
「リズム」「歌」「決まり文句」
(※歌を歌いながら)前フリとなる女性に関わるストーリーを歌い、「もしかしてだけど、もしかしてだけど○○○○じゃないの~」と○○○○の部分に前フリの意味を自分への好意や下ネタと受け取れるボケ。

テツandトモ
「あるある」「リズム」「歌」「決まり文句」「決まり動作」「コスプレ」
(※歌を歌い、動きを付けながら)「なんでだろう、なんでだろう、何でだなんでだろう」と歌ったあとに「○○が○○なのはなんでだろう」と○○の部分にあるあるネタ。

ナイツ※漫才師
時事ネタでダジャレのボケや物事(文脈)の構造をひねったボケをしながらツッコミを入れる漫才。

ハイキングウォーキング
「リアクション」
道具を用意して、「失敗しない」と受け取れる前フリを入れておいてからチャレンジし、結果、案の定 失敗するボケ。

COWCOW
「リズム」「歌」「決まり文句」「決まり動作」「コスプレ」
(※スピーカーから歌を流しながら)「あたりまえ、あたりまえ、あたりまえ体操」の前置きの歌の後に、「○○、○○、○○」のように最初の二つは前フリで三つ目で前フリの意味を明かすボケ。

NON STYLE※漫才師
「自虐」
ナルシスト(自画自賛)なんだけどそうでもない?なボケで笑いを誘いつつ、基本は物事(文脈)の構造をひねったボケを入れながらツッコミ。

流れ星※漫才師
動きの付けたギャグを織り交ぜた漫才。

バイきんぐ※コント師
「決まり文句」
「なんて日だっ!!」のボケをどこかで使いつつコント。

トレンディエンジェル
「自虐」
ギャグを織り交ぜながら、頭髪や顔などのコンプレックスをイジリつつ、容姿とのギャップを作ったイケメンキャラで漫才。

AMEMIYA※ピン芸人
「リズム」「歌」「決まり文句」
悲しいエピソードを歌いながら、歌の拍子の終りに突然のそれまでの悲しい雰囲気とは合わない「冷やし中華始めました」と歌ってボケる。

2015年 学園祭出演校数ランキング


1位 ゴー☆ジャス 30校
2位 バンビーノ 28校
3位 流れ星 26校
4位 ピスタチオ 20校
5位 8.6秒バズーカー 19校
6位 トレンディエンジェル/吉田たち 18校
7位 デニス/アルコ&ピース 16校
8位 ラバーガール 15校
9位 とにかく明るい安村/和牛/かまいたち/ダイアン 14校
10位 ソナーポケット(※歌手) 13校

各ネタの特徴


ゴー☆ジャス※ピン芸人
「決まり文句」「決まり動作」「コスプレ」

バンビーノ※コント師
「リズム」「歌」「決まり文句」「決まり動作」「コスプレ」

ピスタチオ
「決まり動作」

8.6秒バズーカー※漫才師
「リズム」「歌」「決まり文句」「決まり動作」「コスプレ」

トレンディエンジェル※漫才師
「自虐」

とにかく明るい安村※ピン芸人
「決まり文句」「コスプレ」

スポンサーリンク