サプライズなプレゼントの内容と渡し方

どんなプレゼントを渡せば喜んでもらえるのかや、渡し方をまとめてみました。

1. 文章


メッセージカード
個人的なメッセージを書いた紙をあげましょう。
紙を折らないタイプか二つ折り(三つ折り、四つ折り)のものがあります。
色付きの紙に(色付きの)筆記用具で書く方法や、紙にデコレーションする方法があります。
例: たくさんの笑顔をありがとう!田中より

手紙
個人的なメッセージを書いた手紙をあげましょう。
便箋(紙)にメッセージを書いて封筒に入れます。
例: たくさんの笑顔をありがとう!田中より

電報
個人的な(みんなの)メッセージの電報を送りましょう。
名前とメッセージを送ります。
例: おめでとう 田中より

寄せ書き
みんなのメッセージを書いた色紙をあげましょう。
名前とメッセージを書きます。
色紙の中央にイラストや顔写真を入れてもいいですね。
例: 長年お疲れ様でした。鈴木さんの笑顔が元気をくれました by 田中

横断幕
みんなのメッセージを書いた横断幕(布)をあげましょう。
(名前と)メッセージを書きます。
横断幕の中央にポイントとなる文章やロゴを入れてもいいですね。
※インクがにじんだり、下に色が写ったりしないよう注意してください。
例: ファイト!必ず勝てるぞ!! by 田中

メッセージアイテム
みんなのメッセージを書いた何か(物)をあげましょう。
(名前と)メッセージを書きます。
相手に関わる何かにメッセージを書きます。
「寄せ書き」「横断幕」「メッセージアイテム」は、白い物なら黒色のペンで、黒い物なら白色のペンで書くとメリハリが出て見やすくなります。
例: (※サッカー部の人に、サッカーボールの白い部分に)がんばれ!! by 田中

2. 画像


似顔絵
贈られる人の似顔絵(イラスト)を作ってあげましょう。
専門の似顔絵師さんに写真を持って行き、描いてもらうこともできます。

集合写真
みんなで一緒に映った写真をあげましょう。
贈られる人を中心に撮影しましょう。

写真集
みんなの写真をたくさん散りばめた卒業アルバム(フォトアルバム)のような物を作ってあげましょう。
学校の卒業アルバムみたいに写真を切り取って貼り付け、文章や飾りを付けます。
アルバムのような複数ページにするか、もしくは一枚だけで作成しましょう。
また、写真をスライドショーのDVDにしてもいいですね。
※スライドショーをする機器が必要になります。

新聞
贈られる人を題材にした新聞をあげましょう。
  • 「○○(※名前)さん 涙の送別会!!」
  • 「街の人の声」としてみんなのメッセージを入れます。
  • 写真に集合写真などを入れます。

絵本 or 漫画
贈られる人とみんなの物語を絵本 or 漫画にしましょう。
※「新聞」や「漫画」を作成してくれる会社があります。
  • 「昔々、あるところに鈴木さんがいました。」
  • 「性格の良い鈴木さんは会社で人気者でした。」
  • 「そんな鈴木さんのおかげで職場が明るくなりました。」
  • 「みんなは鈴木さんのことを好きになりました。」
  • 「ある日、鈴木さんが営業をしていたところ…」
  • 「契約がたくさんとれました。」
  • 「鈴木さんのおかげで会社は急成長しました。」
  • 「みんなは鈴木さんのことをもっと好きになりました。」
  • 「突然、景気が悪くなり、会社の業績が悪くなりました。」
  • 「そこに鈴木さんが現れ、がんばりました。」
  • 「すると会社の業績がみるみるうちにV字回復しました」
  • 「みんなは鈴木さんのことをもっともっと好きになりました。」
  • 「ところが、そんな鈴木さんが退職することになり、みんなは困りました。」
  • 「みんなは考えました。『そうだ、みんなで寄せ書きをしよう!』」
  • ※このページにみんなの寄せ書き
  • 「みんなはいつまでも鈴木さんのことを忘れないと胸に誓いました。」

3. 映像


動画
メッセージ動画をDVDにしてあげましょう。
なにかの番組やCMのパロディー動画を作成します。
または、贈られる人のプロフィールビデオ(※例: 会社入社時から現在までの流れのまとめ)を作製します。
※贈られる人にDVDを再生できる機器が必要です。
例: ※フジテレビ人気クイズ番組「クイズミリオネア」のパロディー。
顔を茶色の絵の具で塗ったみのもんた風の司会者と解答者のやりとり。
「問題です。次のうち鈴木さんはみんなからどう思われていたでしょう?
A.かっこいい。B.イマイチ。C.頼りになる。D.もっと一緒に仕事をしたかった。
さて、どれ?」
「…………Cっ!!」
「C?もっと一緒に仕事をしたかった…。ファイナルアンサー?」
「ファイナルアンサーっ!!」
「………………………………正解っ!!」

3. 音声


音声
みんなの声を吹き込んだCDをあげましょう。
名前とメッセージをCDに吹き込みます。
※贈られる人はCDを再生できる機器が必要です。
例: え~、田中です。鈴木さん長い間お疲れ様でした。鈴木さんの笑顔が元気をくれました。

4. 物


花束
花をあげます。
花束型(※手渡しできるよく見るタイプ)、鉢植え型(※カゴに入っている観賞用タイプ)、スタンド型(※脚立みたいな台に入っている高さがあるタイプ)などがあります。
※「花束」「花束 鉢植え」「花束 スタンド」というように、それぞれ画像検索するとわかりやすいと思います。

輪つなぎのネックレス
誕生日会やクリスマスなどで見かける、折り紙を丸い輪にして連結させた物をネックレス状にしたものを首からかけてあげます。
※子供向きです。

ケーキ
ケーキをあげます。
中央に贈りたい相手の写真(※食用の色素を使った絵)やイラスト(※ディフォルメ化した絵)、マジパン(※クリスマスケーキで人形が付いているアレ)、メッセージ(※チョコレートにホワイトのチョコレートでメッセージを入れる)を店に注文します。

3Dフィギュア
3Dフィギュアをあげます。
贈りたい相手を専門の店に誘ってスキャナで読み取り、フィギュアを作ってもらいます。
※サプライズ感はなし。

千羽鶴
折り紙で鶴を千個作って糸でつなげたものをあげます。
回復・復興などの意味を込めます。

5. パフォーマンス


ドッキリ
ターゲットを驚かせます。
(周囲を暗くしてから電気を付けて)プレゼントや仲間を登場させます。

フラッシュモブ
ターゲットを特定の場所に移動させて、周囲にいる人が急に踊り出します。
最後に、メッセージを伝えます。

シャンパンコール

ヤンチャ系男子ならホストが行う「シャンパンコール」のマネがあります。
ターゲットとなる相手を囲んでみんなで盛り上げます。

「メイン」がマイクを使ってあおり、「サブメンバー」がメインの後か一緒にセリフを言います。
  • 「(※メイン)今日はあなたの誕生日っ!(※セリフ)」
  • 「(※メイン)ヨイショッ!(※掛け声的なセリフ)」
  • 「(※メイン)今日はっ!/あなたをっ!/ハッピーなっ!(※区切りながらのセリフ)」
  • (※メイン)ターゲットにマイクを向けコメントを求める
  • 『(※メイン)ヨイショッ!』「(※サブ)ヨイショッ!(※メインの後にセリフをマネる)」
  • 「『(※メイン&サブ)ヨイショッ!(※メインと同時に言う)」
  • 「『(※メイン&サブ)スリーツーワンッ!(※ターゲットに何かをさせる)」
  • 「(※サブ)ハイッ!(※メインの後に掛け声のセリフ)」
  • 「(※サブ)ヨイショッ!×α(※複数回)」
  • 「(※サブ)ヨイショ~~ッ!!(※一つの流れの最後の掛け声)」
  • 踊りや歌パート

プレゼントを華やかに飾る方法


切り方
ギザギザ模様になるハサミで紙の端を切ります。
紙の「端(はし)」に模様を付けられます。

穴あけ
模様になる穴あけパンチで紙に穴を開けます。
紙の「面(めん)」に模様を付けられます。

ローラースタンプ
模様になるローラー型のスタンプで紙の上を転がします。
紙の「面(めん)」に模様を付けられます。

マスキングテープ
模様の付いたテープを物に張り付けます。
あらゆる物に柄を付けられます。

フレークシール
模様の付いたシールを張り付けます。
あらゆる物に柄を付けられます。

ラッピング
物を紙で覆います(※視覚が華やか)。
あらゆる物を袋詰めできます。

サプライズボックス
開封する(フタを開ける)と、自動的に箱のフチが広がります。

ポップアップカード
開封する(紙を広げる)と、立体的に広がります。

リボン
リボンを付けます。
あらゆる物に飾りを付けられます。

メロディー
開封時にメロディーが流れる物を入れておきます。
決まったメロディー(お誕生日用にハッピーバースデーの曲)が流れるカードや、自分で機器を取り付ける方法があります。

香り
贈り物(便箋や封筒)に匂いを付けます。

お役立ち記事



盛り上げる演出


紙吹雪
小さく刻んだ紙を風で煽りながら撒きます。
紙の色が赤白ならめでたい、金銀なら豪華な印象を与えます。
※手作りできます(※以降の項目の演出は、手作りが難しいので販売されている商品を)。
※あと片づけが面倒です。

投げテープ
手で細いテープを丸めたものを投げます(※投げたらテープが広がります)。
※ロウソクの火の近くでは厳禁。

クラッカー
ひもを引っ張ると、破裂音とともにテープなどが飛び出します。
※破裂音が問題になるかもしれません。

くす玉
ひもを引っ張っると、玉が割れて中から(紙吹雪とともに)メッセージの入った垂れ幕が出てきます。
※うまく割れない可能性があります。

プレゼントを盛り上げるコツ


身内
贈りたい相手の身内に何か参加してもらいます。
例えば、贈る本人には内緒で親に連絡してメッセージを書いてもらいます。
プレゼントを渡す当日にサプライズで読み上げます。
苦労に対するねぎらいみたいなことを書いてもらうと、読み上げたときに涙を誘うことができます。
「ではここで○○さんのお母さんからお手紙をいただいておりますので、かわりに読み上げさせていただきます」

BGM
どんな理由でプレゼントをあげるかによってBGMを選択し、渡すときにBGMを流しながら渡します。
花束を渡す時にぴったりの曲
歌詞: Superfly「愛をこめて花束を」
動画: 愛をこめて花束を

サプライズ
これから渡すということを贈る人に教えておくより、何かしらの企画の途中で渡したほうがサプライズ感があって盛り上がります。
例えば、なにかしらの企画の進行中に贈られる人を題材にした「新聞」を「号外っ!!号外っ!!」と言って配り歩きます。
具体的には、結婚式の二次会中に「○○(※男性名)○○(※女性名)電撃結婚!!」という見出しの新聞を配ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク