ワイルド芸人・スギちゃんのものまねのやり方

2012年、面白いピン芸人を決める大会「R-1ぐらんぷり」に出場し、一躍脚光を浴びた芸人さんがいます。
お笑い界に突如あらわれたニューキャラクター。その名もスギちゃん。
独特な話し方をする超個性派芸人さんのものまねのやり方を教えます。

スギちゃんのブログ


小島よしおさんの「そんなの関係ねぇ~」を始め、いままでいろんな芸人さんのギャグが流行しましたけど、また新しい流行ギャグ「だぜぇ~」が誕生しました。
言葉の語尾に「だぜぇ~」と付ければ簡単にまねができるので、誰でも簡単に流行に乗ることができます。
スギちゃんの言葉遣いほど感染力が強力な人はいないので、一人がまねたらつぎつぎと誰かがまねしそうです(笑)。

スギちゃんをまねるポイントは3つ!
  • 「○○だぜぇ~」という独特な話し方
  • ジージャンにジーンズという個性的な見た目
  • ワイルドなエピソード

以上の中でも「独特な話し方」をまねれば、あっという間にスギちゃんになれます!

言葉遣いをまねよう!


言葉をまねるときのポイントです。

言葉遣い
  • セリフの語尾に「だぜぇ~」を付けます。
    語尾を上げるときと、語尾を下げるときを使い分けながら話します。
  • ネタは「ワイルドスギちゃんだぜぇ~」で始めます。
  • 一つのエピソードを話し終える時は「ワイルドだろぉ~」と言います。
  • すべてのネタを終える時は「以上だぜぇ」と言います。

外見をまねよう!


外見をまねるときのポイントです。

服装
  • 上: ジージャンの袖(そで)を切り取り、ノースリーブ(※袖無し)にします。(※始めからノースリーブのジージャンを用意してもOKです)
  • 下: ジーンズをひざ上で切り取り、裾(すそ)をほつれさせます(※糸を出す)。(※始めからハーフタイプのジーンズを用意してもOKです)
  • 足: 裸足


髪型
髪型は、向かって七三分けで、少しだけ前髪をおでこにたらします。
整髪料でセットするといいでしょう。

動作
  • あたりをウロウロしたり立ち止まって左手を腰に当てる動作を、ネタのセリフに合わせて繰り返します。
  • 話す内容に合わせてジェスチャーを付けます。
  • 時々、話しながら頭を軽く左右に振ります。

体型
小太りな体型をしている人ほどスギちゃんに似ると思います。

「服装」や「髪型」はスギちゃんの画像を、動作は動画を探して参考にするといいでしょう。

ネタをまねてみよう!


実際に、テレビでスギちゃんが披露したネタを書き起こしてみました。

まねるときのポイント
  • (上)マークが付いているところは、発音する時に語尾を上げます。
  • (下)マークが付いているところは、発音する時に語尾を下げます。
  • 実際には「んふふふふっ」といった笑い声などをセリフとセリフの間に入れていますが、省略してもかまいません。

(※右手でキャップをはずした状態の1.5リットルのコーラ入りペットボトルを、おなかの高さで体から横に離しながら持って登場する)
いや~、はっはっはっ(笑)、いえ~い(※見ている人への掛け声)。ワイルドスギちゃんだぜぇ~(上)。ん~へへっ。
ワイルドなんだぜぇ~(上)。ん~(上)。ワイルドなとこ見していくぜ~(上)。

もう、見してるぜ~(上)(※コーラを左手で指差す)。
ん~へへっ。
ペットボトルにキャップ付いてね~ぜぇ(下)。
んふふっ。
飲みきれもしね~のに、買ってすぐキャップ捨ててやったぜぇ(下)。
んふふふふふふっ。
コーラなのにだぜぇ~(上)。
ん~(上)。
わりかし早い段階で、甘いだけの水になるぜぇ~(上)。
んふ~。
ワイルドだろぉ~(上)。
ん~。
このくだりは終わったから置くぜぇ~(※コーラを床に置く)(上)。
危ないからだぜぇ~(上)。
ん~。

スギちゃん、朝 家を出るときに芳香剤の隣に消臭剤を置いてきてやったぜぇ~(上)。
んへへっ。
今頃、ケンカしてるぜぇ~(上)。
ん~、へっ。
ワイルドだろぉ~(上)。
ん~。

このジージャンもワイルドだぜぇ~(上)。
最初は長袖だったぜぇ~(上)(※袖のないところを指差す)。
ん~。
買ってすぐ、袖を引きちぎってやったぜぇ~(上)。
レジの前でだぜぇ~(上)。
お金と引き換えにひきちぎってやったぜぇ(下)。
んふふふふっ。
このズボンもひきちぎったかだって~?(上)(※ひざあたりを指差す)。
これはこの長さのを買ったぜぇ(下)。
引きちぎれね~ぜぇ(下)。
ズボンだぜぇ(下)。
袖はいけるけど、こっちは無理だぜぇ(下)(※ひざあたりを指差す)。
んふふふふっ。
ワイルドだろぉ~(上)。
ん~ふふっ(※床においてあるコーラをとる)。

以上だぜぇ(下)。


スギちゃんが上のネタを行った時は、1分30秒かかりました。
ネタをまねる時間の参考にしてください。

オリジナルネタを作ろう!


テレビでスギちゃんが披露していたネタをまねるのもいいですが、もっといろいろなパターンでウケを狙いたい人向けに、スギちゃん風のネタの作り方を紹介します。
作り方は、身の回りにある「必要な事」や「便利な事」を「自ら不便にした(自業自得な)エピソード」として話します。
例えば、学生さんなら以下のように作ります。

  1. まず、身の回りにある「必要な事」や「便利な事」を探します。
    例: シャーペンの芯
  2. 次に、それを不便にします。
    例: シャーペンの芯を折る(捨てる)
    基本的には「問題が発生する行為」か「豪快な行為」を行い、それを過去形で話して前置きにします。
    次に、問題を起こしたことによって別の問題が次々と発生したことを話していきます。
    ポイントは、実際に不便にしたこと(問題行為)を人に見せるとわかりやすいので、人から見えるような大きめな物を不便にするといいでしょう。
    実際に、スギちゃんがネタを披露するときには、カバンからいろいろな物を取り出していきます。
    ただし内容によっては誰かに怒られることもあるので注意してください。
  3. 最後に、不便にしたことをエピソードにすれば完成です。
    例: 「(※右手でキャップをはずした状態のシャーペンを、さかさまにしながら持って登場する)
    いや~、はっはっはっ(笑)、いえ~い(※見ている人への掛け声)。ワイルド○○ちゃんだぜぇ~。
    ワイルドなんだぜぇ~。ワイルドなとこ見していくぜ~。
    もう、見してるぜ~(※シャーペンを左手で指差す)。
    シャーペンに芯が入ってね~ぜぇ。
    シャーペンに入っている芯を全部 折ってやったぜぇ~。
    これから授業があるのにだぜぇ。
    カチカチ押し続けても何も出てこねえぜぇ~。
    ワイルドだろぉ~。

    授業中、黒板に書かれたことをノートに書かないのかだってぇ~?
    丸暗記でテストに望むぜぇ~。
    ワイルドだろぉ~。
    以上だぜぇ。」

最後に


やろうと思えば、説明の語尾に「だぜぇ~」を付けてしまえばすべて「スギちゃん語」になります。
「そろそろこの記事も終わるぜぇ~。まだ書こうと思ったら書けるのにだぜぇ~。ワイルドだろぉ~。以上だぜぇ。」みたいな感じで。
2012年度は「スギちゃん化」した人があちこちで見られることでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク