宴会芸/ど根性ガエルのピョン吉

宴会芸「ど根性ガエルのピョン吉」のご紹介です。
あの名作アニメ「ど根性ガエル」に登場したTシャツの中に住むカエル「ピョン吉」のマネをできる方法です。
どこでもすぐにできるのでおすすめです。

必要条件


人数: 一人
道具: やわらかい長袖服

やり方


1. 準備
上着の袖(そで)に通している片方の腕を服の中に入れます。
※別の言い方で説明すると、服を着るときに頭と片方の腕だけを通し、もう片方の腕は通さずに服の中に入れておきます。
※入れる腕は右腕でも左腕でもどちらでもOKですが、どちらかといえば左腕を服の中に入れるとやりやすくなります。
※観客から見えない場所で準備をするか、もしくは後ろを向いて誰にも見られない状態してから準備をします。
※片方の腕を服の中に入れたあとは、手のひらをパーにして胸に当てておいてください。

2. 披露
服の中に入れておいた手をグーにして胸の前方へ突き出します。
このときに、上着の胸のあたりがグーを突き出したことでふくらみます。

ど根性ガエルのピョン吉のものまね

そして叫びます。
「この服 生きてるわ~~っ!!」
「誰か助けて~~っ!!」
最初は正面に突き出したり突き出さない動作を繰り返します。
観客にアニメ「ど根性ガエル」を知っている世代が多ければ、黄色いカエルをプリントしておくか手描きをした上着を着た状態で「ど根性ガエルのピョン吉~~っ!!」と叫びます。
もし音楽再生機器があれば、ど根性ガエルのアニメで使われているオープニング曲を流しながら、イントロが終わり「ぴょこん、ぴたん、ぴったんこ!!」という歌に合わせてグーを突き出します。

3. 変化
グーで突き出して服をふくらます方向を右前方にしたり、左前方にしながら慌てるリアクションをします。
また、のけぞったり、前のめりになるなどして、まるで服が生きているような演出をするといいでしょう。

さあ、鏡の前で試しにやってみましょう!

応用編


再び
グーで上着の胸の部分をふくらませるのをやめて、観客に芸が終わったと思わせます。
そして不意をついて再び急にふくらませ叫びます。「やっぱりこの服 生きてるよ~~っ!!」

下ネタ
スウェットやジャージなどのようなやわらかい服を着て、上着の中に入れていた腕をズボンの中に通し、股間の部分をグーで盛り上がらせることでも笑いを誘えます。
もちろん女性やマジメな人が見ている前ではやめておきましょう。
この方法は極めてリスクが高いので、自己責任でお願いします。

セリフ集
以下の※印のあたりをふくらませたり、もどしたりしながら言うセリフ。
  • 「(※おなか)ぐあぁ…ああ…、エイリアンが出てきそう~~!!」
  • 「(※心臓)んっんん、んっんん…、心臓がドキドキしてきた」

注意事項


見た目
半袖の服で行うと片方の腕を服の中に入れている状態の見た目に違和感が大きいので、長袖でやりましょう。
また、Tシャツなど薄い素材の服は、手を突き出したときに中が透け、見た目がイマイチになるので厚めの服でやりましょう。

やりやすさ
厚着(重ね着)や堅い服を着ていると、スタンバイをしようとしても片方の腕を服の中に入れにくくなるので、一旦、服を脱ぐ必要があります。
できるだけやわらかい素材の服を着てやりましょう。

コツ


一人やるとテンションの違いから観客に引かれる可能性が高いので、何人かほかの人に頼んでおいて一緒にやってもらうといいでしょう。
一人でやり始めて、その後ほかの人までやり始める(伝染し始める)と、くだらなさから笑いを誘いやすくなります。
「ぐあっ、エイリアンが出てそう…!!」「うおっ、俺もエイリアンだよ…!!」「マジ…、俺もエイリアンじゃね?…」みたいな要領で行いましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク