善悪の構図が逆転している超おもしろい作品

主人公とライバルの善悪の構図が逆転している作品の中で、これはおすすめというものを挙げてみます。
この3作品が特に好きですね。

デスノート



主人公とライバル
  • 主人公(ノートに名前を書かれた人間は死んでしまう「デスノート」を使い、犯罪者を殺す大学生)
  • ライバル(主人公が起こした犯罪者の不審死事件を捜査する探偵)

ヒロイン
  • 同級生(主人公と付き合っている大学生※前編)
  • タレント(主人公を好きになるタレント※後編)

あらすじ
犯罪者が起こす理不尽な事件に、法律の限界を感じていた大学生の目の前に一冊の黒いノートが落ちていた。
そのノートを手にすると、主人公の目の前に現れたのは死神だった。
そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ。
主人公はノートを使い、次々と犯罪者を裁いていく…。
一方、犯罪者が不審死を遂げるのを黙って見ているしかなかった警察は、ある探偵に事件の捜査を依頼する。

見どころ
  • 主人公は死を操るノートの使用者だとバレる=逮捕、ライバルは名前がバレる=名前をノートに書かれて死ぬ、という条件に受け取れる対決
  • 主人公とライバルに関わる要素(名前・ファッション・嗜好・結末など)が対照的になっている設定
  • 一進一退(痛み分け)の攻防
  • 相手への騙し方がうまい
  • 主人公の頭脳が冴えすぎているので、後編でタレントのヒロインが足手まといとして主人公のリスクを高めている

レオン


レオン 完全版 [DVD]
レオン 完全版 [DVD]
posted with amazlet at 16.03.21
角川書店 (2013-04-19)
売り上げランキング: 1,840

主人公とライバル
  • 主人公(殺し屋)
  • ライバル(麻薬取締局の刑事)

ヒロイン
  • アパートの隣に住む少女(主人公と惹かれあっていく)

あらすじ
依頼者からの殺人を請け負い、狙った獲物は確実に殺すプロの殺し屋。
誰とも交流もなくアパートで一人で生き、「殺し」と「平穏な日々」を繰り返していた。
ある時、家族を殺された少女を助けるが…。
一方、警察の中にいたのは、あの少女の家族を殺した刑事だった。

見どころ
  • 主人公は一匹オオカミのプロの殺し屋、ライバルは警察組織を率いる、という条件に受け取れる対決
  • 主人公とライバルに関わるほとんどの要素(職業・ギャップのある性格・結末など)が対照的になっている設定
  • 一進一退(痛み分け)の攻防
  • 相手への攻撃の仕方がすごい
  • 主人公の能力が高すぎるので、少女のヒロインが足手まといとして主人公のリスクを高めている

ダブルフェイス


ダブルフェイス ~潜入捜査編・偽装警察編~ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2013-05-03)
売り上げランキング: 28,485

主人公とライバル
  • 主人公(暴力団に潜入してヤクザを装っている刑事)
  • ライバル(警察に潜入して刑事を装っているヤクザ)

ヒロイン
  • 精神科医(主人公と惹かれあっていく※前・後編)
  • 政治家の娘(ライバルが惹かれていく※後編)

あらすじ
暴力団の壊滅を目指してヤクザに扮して潜入したものの、終わりの見えない捜査に心身ともに疲れ果てていた刑事。
長年の潜伏生活に、本当の自分が見えなくなっていた。
同じく暴力団に潜入していた刑事が、素性がバレたことにより殺されるニュースが舞い込む。
主人公は一刻も早く組織を壊滅させ、元の刑事に戻りたいと思うが…。
一方、警察の内部情報を得るために、警察官に成りすまして潜り込んでいたヤクザがいた。

見どころ
  • 主人公は暴力団に潜り込んでいる刑事だとバレる=殺される、ライバルは警察に潜り込んでいるヤクザだとバレる(=逮捕)、という条件に受け取れる対決
  • 主人公とライバルに関わるほとんどの要素(生活場所・ファッション・嗜好・結末など)が対照的になっている設定
  • 一進一退(痛み分け)の攻防
  • 伏線の張り方がうまい

スポンサーリンク