左と右と視線と導線

人間って左向きに回るのと右向きに回るのとでは左向きのほうが回りやすいです。
逆に右向きには回りにくいって話。
人間って左から右に視線を移動させるほうが見やすいです。
逆に右から左は見にくいって話。

スーパーマーケット編


スーパーはカゴを持ちながら(カートを押しつつ)自分の進行方向の左側に商品棚が並んでいて、左を見ながら進むほうがしっくりきます。
で、店内を時計回りに回っていくのが好みです。
余談ですが、スーパーの商品配置といえば最初は果物・野菜などの重い物、次に加工品、次に魚や肉、最後に惣菜、みたいな陳列の流れが多いです。

これが反時計周りのスーパーだと回りにくいです。
自分の進行方向の右側に商品があるので右を見ながら進まなくてはならないからです。
確かに右にあるほうが左手でカゴ(カート)を支え、利き手の右手で商品を取れます。
ただ人間は左から右に視線を流す癖があるので右に商品があると、奥から手前に向かって視線を流す流れになるので、これがなんかしっくりきません。
もちろん手前から奥へだと右から左に視線を流す流れになるので違和感があります。

コンビニ編


コンビニは店内のレジが入口から入って右側の場合と左側の場合があります。
人間は左回りを得意とするので店に入った時にすぐに左に曲がり雑誌エリア・ドリンクエリア・惣菜・弁当エリアという流れのほうがしっくりきます。
コンビニは場所が命なので立地条件を優先させるためか、同じコンビニチェーン店でも建物の右入口と左入口といった感じで統一されていません。
個人的には左入口だと入った瞬間に右回りさせられるので体がねじれた間隔になるのでどうも違和感があります。

エレベーター編


エレベーターは乗り込んだらボタンは左に付いています。
うん、左回りなのでしっくりきます。
乗り込んだ時に右利きの人が右手で操作しやすいです。
ということは、左効きの人は操作しづらいでしょう。

エスカレーター編


利き手は右効きでも左側に寄るほうがしっくりきます。
エスカレーターって右に寄って右の手すりにつかまると降りる時に右足で降りにくくなります。
だから、左の手すりにつかまって、降りる時に右足から降りたほうがバランスが取れます。
高齢者には左に立つようにしたほうがいいような気もします。

ベッド編


部屋に入ったらベッドが左にあるか右にあるか?
やはり部屋の左にあったほうが入って来た時に左回転をしてベッドに横たわれるので、左に設置しておきたいところです。
間取りの関係上、右配置になると違和感全開ですね。
まあ、ベッドの左から座るのか右から座るのかでさらに問題が発生しますけど。
夜中にトイレに行きたくなった時に布団から立ち上がりトイレに向かう時に右回りか左回りのどちらになるよう布団(ベッド)の配置にするのか?
起きている時と違って寝ぼけているうえ、体がシャンとしていない状態で右回りするような配置にするとふらついてしまいます。
高齢者は寝ているところから左に向かって進むような寝床にしたほうが転倒を回避できそうな気もします。

トイレ編


確か学校では右が男子、左が女子。

ゲーム編


スーパーマリオのようなアクションゲームなんかは左から右に進めます。
人間の視線は左から右へを得意とするので自機を確認するのを支点として敵キャラクターや進行方向を確認するために右に視線をやります。
ゲームセンターの対戦格闘ゲームなんかは1プレイヤーのほうが視線の流れとしては操作しやすく2プレイヤーになるとちょっとコントロールしづらい印象があります。
レバーのつかみ方の影響もあるんでしょうけど、できれば1試合目と2試合目で立ち位置が入れ替わるようにしたほうが不公平感をなくすことができると思います。
が、同じキャラを選択していると混同してしまう。

女性アナウンサー編


左座席に視線の起点する女性アナといった感じですかね。
  • めざましテレビ: 生野陽子三宅正治加藤綾子
  • とくダネ!: 菊川怜小倉智昭梅津弥英子
  • ZIP!: 桝太一関根麻里
  • スッキリ!!: 杉野真実加藤浩次テリー伊藤
  • あさチャン!: 夏目三久齋藤孝
  • いっぷく!: 枡田絵理奈国分太一岩下尚史
  • あさイチ: 有働由美子井ノ原快彦

スポンサーリンク