モデルになる方法

自分のスタイルとファッションを武器に仕事をしたい人はこちら。
モデルを目指してみては、いかがでしょうか?

家でできること


ポージングの練習
雑誌モデルは数秒ごとにいろいろなポーズをカメラマンから要求されます。
いろいろなポーズがとれるようにしておきましょう。

ウォーキングの練習
ファッションショーなどで舞台上を歩くので、ポージングと合わせて練習をしましょう。

メイク・ファッションの研究
女性はメイク、男女ともに最新のファッションを研究しておきましょう。
国内、もしくは国外の最新のファッションの情報を入手しておきます。
他人がしていることをそのまま使うとパクリになるので注意が必要です。

外でできること


ファッション観察
自分が目指しているファッションスタイルのお店に行き、店員やお客のファッションを観察して、勉強します。

アパレルショップで働く
服飾関係のお店で働いて、ファッションを勉強します。

専門学校に通う
モデルを育てる学校へ通います。
自己流ではなくプロのレッスンを受けることができます。

何かを買ってできること


「ファッション雑誌」で研究をする
ファッション雑誌を買ってモデルの身に着けているもので研究しましょう。

採用される場所


オーディションを受ける
モデルを募集している「雑誌」などで探し応募します。

採用されるには?


ルックスの良さ
読者や観客を人をひきつけるルックスの良さが必要です。
かわいいやカッコいい、また個性的な顔をしているほど良いです。
モデルといってもジャンルによって求められているルックスのタイプが違います。
自分の顔にあったジャンルを目指すようにしましょう。

コツ


ルックスの良さ
女性ならメイク、男女ともに髪型やファッションにお金をかけましょう。
派手なファッションジャンルほど、髪やファッションを派手にすればゴマかしがききます。

言葉遣い
しっかりとした言葉遣いでハキハキと話すようにします。
モデルはスタッフとのコミュニケーションが多いので、話しにくい人は仕事に影響が出ます。

お役立ちサイト



インターネットでの活動


  • サイト(ブログなど)でコーディネイトしたファッションでポーズをとっている写真(画像)を公開する。
    特徴やサイズ、値段など、細かい情報を合わせて公開すると良い。
    (※広告を表示して収入を得ることができます。)

注意としては、色合いや質感など、写真では伝わりづらいことがあるので苦情を避けるためにも注意書きをしてください。

スポンサーリンク