自分が欲しい福袋を手に入れるための対策

正月に売りに出される福袋を手に入れるための対策をまとめてみました。

防寒・風邪対策


・上下(とにかく暖かいものを着る)
・マフラー・手袋・ニット帽・耳あて
・靴(スベってこけないもの)
・マスク
・携帯カイロ
・天気予報で、当日の雨や雪の対策も。
≫「お花見をする時に用意する持ち物・必需品
≫「風邪の予防と対策

情報収集


福袋の情報
新聞、新聞の折り込み広告、お店のホームページ、携帯サイトなどで情報を仕入れておきましょう。
去年の情報も役に立つことがあるので調べておくといいかも。

売り場の位置
何階のどこで売っているのか確認しておきましょう。
人気があるものほど店の「上の階」や「奥の方」に置いてあります。
お客をできるだけ店の上の階や奥の方に行ってもらって、買えた人も買えなかった人にも他の商品を見てもらうためです。
ただし必ずではありません。
入り口からすぐのところにワゴンで置かれていることもあります。
過去、どこに福袋が置いおてあったのかを把握しておくのがベストです。

トイレの位置
列に並んでいる最中にトイレに行きたくなることもあるので、お店の近くのどこにトイレがあるのかをインターネットで確認しておくといいです。

いつ頃から待つ?
インターネットで過去の福袋のセールがいつ頃(何日前・何時ごろ)から並んでいたのかを調べましょう。
「お店名orブランド名or商品名」+「福袋」+「何時」で検索。

コツ


中身を知る方法
インターネットで「翌年の年度(※例: 2012)」「ブランド名(商品名)」「中身」「ネタバレ」などのキーワードを組み合わせて検索してみましょう。
事前に中身を公開している場合と、非公開の場合があります。
早く福袋をゲットした人がインターネット上で公開している場合があります。
画像検索するのもいいでしょう。
≫「Google 画像検索

交換
お店の外やインターネットで交換を持ちかけている人がいるので、そこで交換します。

荷物係
一人で何個も福袋を買うときは、荷物係と一緒に行く。
一つ買ったら荷物係に渡して次の福袋を買いにいく。

じゃんけん
じゃんけんになった場合の必勝法。
≫「はてなブックマークニュース - 困ったらパーを出せ? ここぞという勝負で使いたい「じゃんけん必勝法」

スポンサーリンク

スポンサーリンク