バレンタインデーにプレゼントをあげる方法

2月14日バレンタインデー。
好きな人や友達(友チョコ)、はたまた男性から女性に(逆チョコ)プレゼントを渡すための方法です。

渡す場所


■【朝一番手渡し
渡したい相手が学校・職場に着いたときや、必ず通る道で渡す。
○他の人が少ない朝一番に渡すと、他の人から見られる可能性が減る。
×相手が登校・出社が遅いと、他の人もいるので渡しづらくなる。

■【朝一番ロッカーに入れておく
朝早く登校・出社して、相手のロッカーの中に入れておく。
○顔を合わせなくて済むので恥ずかしくない。
×コチラのことを知らない相手だと、誰からもらったのか相手が気付かない可能性がある。
×相手が不用意にロッカーを開けると、他の人から見られる可能性がある。
×どのロッカーを使っているのか知っておく必要がある。

■【探して手渡し
相手の居場所を探して、見つけたら渡す。
○自分のタイミングで渡せる。
×相手の行動が把握できてないと渡せない。
×相手の行動範囲によっては他の人から見られる可能性がある。

■【帰宅時手渡し
渡したい相手が学校・職場から帰るときや、必ず通る道で渡す。
○帰る道が限定されているのであれば、相手を見つけやすい。
×他の人も帰るところなので、他の人から見られる可能性がある。
×コチラより相手のほうが帰る時間が早いと渡せない。

■【呼び出して手渡し
メールや電話をかけ、どこかで待ち合わせをして渡す。
○自分のタイミング、指定した場所で渡せる。
×事前にメールアドレス、電話番号を知っておく必要がある。

■【相手の自宅で手渡し
相手の自宅に行って渡すか、もし不在であれ郵便ポストに入れる。
○学校や職場にプレゼントを持ち込めない場合(逆に相手も持っておけない場合)の方法。
×小学生の場合は学区が限られているので相手の家を探しやすいが、年齢が高くなると共に住んでいるところが遠いので家が分からない。

■【デートで手渡し
デートの約束をして、デートのときに渡す。
○まったりとした一日がおくれる。
×相手がずっと手に持っているようだと邪魔になる。

プレゼントの作り方


■【既製品
既製品(お店で買ってきた商品)をそのまま渡す。
「義理」だということを分かってもらうために安い既製品をそのまま渡し、相手に対して明らかに好意を持っていないことを主張しつつ渡す。
または高級チョコレート(ゴディバ)などで本命として渡す。 

■【既製品を改良
既製品を買ってきて、一度開封をして別の綺麗なラッピングをして渡す。

■【手作り
手作り用を買ってきて専用の道具で作る。
本命の人に渡すとき用。

まとめ


■【誰に?
・「一人」or「複数」
・「義理」or「本命」or「友達(同性)」

■【どこで?
「学校or職場」or「相手の自宅」or「呼び出した場所」など。

■【どのタイミングで?
「呼び出して」or「合ったときに」or「待ち伏せ」
→「もしや病気?人に見られると緊張する理由

■【どうやって?
「手渡し」or「どこかに入れておく」

■【何を?
「チョコレート(既製品or手作り)」or「ケーキ」or「手編みのマフラー(手袋)」など。

■【なんと言って?
「好きでした」or「義理だからね」or「友チョコ!」など。
→「初対面の人との会話が続かない原因

プレゼントを渡す裏技


■【友達と一緒に渡す
友達と一緒に相手に渡すか、付いてきてもらって渡すと恥ずかしさの負担が減る。
※「友達と一緒に渡す」ということは相手も同じ人に渡すということです。

■【メッセージを添える
プレゼントの中身に自分の思いを込めた文章を書いたメッセージカードor便箋を入れて渡す。
※返事が欲しいのであれば、メッセージにメールアドレスや電話番号を書いて「宜しければ連絡をください」の文章を添える。
ただしそのプレゼントをちゃんと本人が開けるとは限りません。
例えば、たくさんチョコレートをもらうような人であれば、食べきれないから他の人にあげることもあるので、連絡先が別の人の手に渡る可能性があります。
→「ファンレターの書き方・出し方のコツ

男性目線


さて、世の中の男子(男性)はバレンタインデーの2月14日はどう思っているのか?
間違いなくその日に近づくにつれ「もらえるかも」と内心思っている。
そして、当日は必ず意識している。
その日、家に帰るまでドキドキしながらいる。
ロッカーを開けるとき、急に女子から話しかけられたとき、絶対に意識している。

男子でチョコをもらえる人ともらえない人との決定的な違いは「普段、女子(女性)とコミュニケーションをとっているのか?」ってことになる。
ルックスが良いか、人柄が良さそうというイメージを持たれていれば話したこともない女子から憧れられていてもらえるかもしれないが、そもそも話したこともない人からチョコレートをもらえることなんかありえない。
まず女子からしたらあげる理由が見当たらない。
でも普段から女子とコミュニケーションをとっていないにもかかわらず、一日中「もらえるかも」という期待は持っている。
まあ、学校ではもらえなかったけど母親からもらうなんてことがあるのも、家庭内では異性とコミュニケーションをとっているから。
これから2月14日に向けてチョコをもらいたい男子は、できるだけ女子とコミュニケーションをとったほうが良い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク