原作「サザエさん」の4コマ漫画の手法

もともと「サザエさん」の原作は4コマ漫画だったんですが、その原作で使われているオチの付け方などの手法をご紹介します。

サザエさんとは?


暇があったら読んでおきたいサザエさん情報。

一般的な情報

マニアックな情報

原作のサザエで使われている4コマ手法


4コマ目でオチ系
4コマ目より前のコマで起こったことを応用、もしくは合理的につなげ、オチを付ける。
※「承」でおかしな展開(問題が発生)を迎える場合、「転」でおかしいということを決定付けるアクションを起こす。
  1. 起(話の始まり)
  2. 承(起の話を進展させる)
  3. 4へのフリ
  4. 1 or 2 or 3を応用、もしくは合理的につなげる(※複数のコマを応用したり合理的につなげる場合もある)。
※「合理的」というのは構造自体に「確かに、そうなるよね!」と納得感(因果関係)が得られる結果(※以下、同様)。

特殊な4コマ目でオチ系
基本は4コマ目でオチを付けるタイプなんですが、かなり難しい作り方です。
  1. 起(話の始まり)
  2. 承(起の話を進展させる)
  3. 1と2の流れとは逆の価値のことが起こる
  4. 3のせいで笑っているが、客観的には何故笑っているのかが分からない。
※3の展開のせいで人物に心理変化が起きたことで4コマ目で笑っている。
しかし、1と2の流れから逆な事が起きていることは客観的には分からないため笑っている理由が分からない。
※「笑う」という反応以外でもOKです。

3パターン
似たような3つの展開を起こしてから4コマ目で応用、もしくは合理的につなげ、オチを付ける。
(パターン1)
  1. パターン1
  2. パターン2
  3. パターン3
  4. 1&2&3を応用、もしくは合理的につなげる。

(パターン2)
  1. 話の始まり
  2. パターン1
  3. パターン2
  4. パターン3
※似たような3パターンの展開で面白さを続ける。
明確にどこかがオチかというのではなくて、3コマ連続で面白さを押していく。

種明かし系
謎めいた発言や行動の展開を起こしてから、その謎を4コマ目で明かすことでオチを付ける。
※4コマ目をナレーション(登場人物のセリフとは違う文字)で種明かしをすることもある。

(パターン1)
  1. 謎明かす

(パターン2)
  1. 謎起
  2. 謎承
  3. 謎明かす

(パターン3)
  1. 謎起
  2. 謎承
  3. 謎転
  4. 謎明かす

2+2
(パターン1)
  1. 2へのフリ
  2. オチ
  3. 4へのフリ(1を進展させる)
  4. オチ(2を進展させる)

(パターン2)
  1. 2へのフリ
  2. オチ(1を進展させる)
  3. 4へのフリ
  4. オチ(3を進展させる)

タイトル系
(パターン1)
3コマ目までの展開のことをタイトルで表現していると思わせておいて、4コマ目で真のタイトルの意味を明かす展開を迎える。

(パターン2)
3コマ目までをタイトル通りにしておいて、4コマ目でタイトルとはまったく違う展開を迎える。

吹き出しでオチ系
(パターン1)
3コマ目の枠の下線を吹き出しのようにして4コマ目の人物が話しているようにする。

(パターン2)
4コマめで吹き出しの中に絵を書いて、その絵の内容がオチになっている。

場所移動
1コマ目で家の中のシーンを描き、次に別の場所を描く時は2コマ目に移動シーンを入れる。
つまり、移動シーンだけの展開(コマ)を入れる
  1. 移動シーン
  2. 屋外・店内
  3. 展開
※逆に、家が3で屋外・店内が1でも可。

主要キャストなし
主要な登場人物(サザエさん一家)が登場しない4コマもあります。
たぶんアイデアが思いついたけど、サザエさん一家とはあまり関係のない設定のときに使われるようです。
そういった場合、一コマ(1コマ目か4コマ目)だけサザエさん一家の一人を登場させて、ほかのコマでは無名の人物の展開が進むという方法をとっています。

オチの付け方(4コマ目)
・誰かが勘違いを起こす(起こしていた)(起こされる)。
・オチ以前のコマで起こった何かの価値がオチで逆転する。
逆転させる価値の例。
「得」と「損」 、「優位」と「劣位」など。
・まったく関係のない別の話同士がかみ合う(結果的に勘違いが起きている)。
・オチ以前のコマで起こったことを誰かが合理的に応用する。
・オチ以前のコマで起こったことが誰かに応用されて問題が発生する。
・オチ以前のコマで起こったことで合理的な問題が発生する。
※「オチ」は、なんらかの形で「(1 or 2 or 3)のいづれか=4」もしくは「(1 or 2 or 3)のいづれかと4のつじつまが合う」ようにする。
※「フリ」とは、オチのコマのアクション(発言・行動)を起こさせるためのアクション。
※「結」にツッコミ(口頭で指摘)でオチをつける場合もある。
また、その場合に3コマ目までを見ている時点では分からない問題をツッコミを入れることによって3コマ目に問題が起きていたことを明かす方法をとる。

時事ネタ
時々、物価が上がったとかなど、時事ネタをストーリーに取り入れることがあります。

スポンサーリンク