漫画「地獄のミサワ」の面白さの秘密

面白いセリフと絵で人気の「地獄のミサワ「女に惚れさす名言集」」に使われているお笑い的な手法を分析してみました。

基本的には、「そういう発言・行動あるある」って思ってしまうような「あるあるネタ」漫画なんですけど、そこに一工夫はいっているのが、この漫画の面白いところなんですよね。
その一工夫の作り方というのは、まず最初にあるあるネタがあって、そのあるあるネタに「属性」があります。
その「属性」の真逆になる属性のセリフや行動を掛け合わして面白さを出しているようです。

■【真逆な属性一覧
・前進と後退→「どっ どうしてアンタがこの時間帯に!?
・成功と失敗→「3P
・通常とおおげさ→「ヤリ投げ
・正しいと間違い→「気にしないでください
・美形と普通→「もうそんなになるかー
・余裕と焦り→「本気
・善意と悪意→「おすすめ
・上と下→「

あるあるネタを使いつつ、そこにギャップもつける。
二重構造の面白さがこの漫画にはあったわけです。
まあ、真逆とは限らずあるあるネタにギャップのある(大抵は、おおげさな)セリフや行動をつけている方法もあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク