学校で誰かに話しかけられるための必需品

学校(教室)でこれを持っていると誰かから話しかけられる可能性があります。
人から話しかけられたい人は必見です。

・『筆記用具』
シャーペンの芯が無くなった人から「悪いけどシャーペンの芯を一本だけちょうだい」と言われる。
また、「ルーズリーフを一枚だけちょうだい」と言われることもある。
そのほか、筆記用具を忘れた人から「シャーペン貸してくれない」などと、その日一日借りてくることもある。
○「何本(何枚)か多めにあげようか?」などと言って恩を売ることができる。

・『ノート』
テスト前になると黒板に書かれたことをノートに書いていない人から「ノート写させて」とか「ノートをコンビニでコピーさせて」と言われる。
また、風邪などで休んだ人からも言われることがある。
○普段からノートは綺麗な字で書いておく。

・『ルーズリーフを留める器具』
ノート提出があるときにルーズリーフを使っている人の場合、バラバラになってしまうので、まとめるために「ペーパーファスナー」というのを持っていると「貸してちょうだい」と言われる。
○文房具店で買っておく。

・『宿題』
宿題をして来るのを忘れた人から「ちょっと宿題してくるのを忘れたから写させて」と言われる。
○できるだけ間違いの無いような答えを。

・『高得点の答案用紙』
散々悩んだ挙句、答えが間違っていた人から「答えを見せて」と言われる。
○勉強ができる子になっておく。

・『本やパンフレット』
「ちょっと見てもいい?」と言って借りてくる。
さりげなく机の上に置いておくと、誰かが食い付いてくる。
○複数持っておく。

・『音楽プレイヤー』
CDなどを聞いていると「なに聞いているの?」「聞かせて」と言われる。
ただし、アイドルやアニメの曲を聞いていると言うとひかれる。
○できるだけ万人受けする曲を持っていく。

・『お菓子』
お菓子を食べていると「ちょっとだけもらってもいい?」と言われる。
○数がたくさん入っているお菓子を持っておく。
小分けに袋入りされたもの。

・『ティッシュ』
トイレに行く、鼻をかむ、急に鼻血が出たりした人から「持ってない?」と言われる。

・『体操服』
体育の授業があるのに持ってくるのを忘れた人から「体操服を貸して」と言われる。
主に体育の時間が違うほかのクラスの人から言われる。

・『夏場』
「制汗スプレー」を使っていると「ちょっと使っていい?」、部活で「凍らしたお茶」を飲んでいると「ちょっとちょうだい」と言われる。

○『コミュニケーション術』
・物をあげたりするときは「多め」にあげる。
・物を貸したりしたときは、そのものに関する話題で会話ができる。
例えば漫画本ならストーリーに関したことについて話すことができる。

×『注意』
学校に不要な物を持っていくと先生に怒られる可能性があるので、持っていく物には注意してください。
特に小学校・中学校や厳しい学校の人は気をつけてください。
また、高額な物を持っていくと盗まれる可能性があります。
体育の授業で私物から離れる日は注意が必要です。

スポンサーリンク