お笑いネタで人を笑わせる仕組み論

お笑いのネタをするにおいて
観客や視聴者を笑わせるには
どうすればよいのか?について書きます。

同一性を作り出す


人間というのは「何かと何かが『同じ』だと気付いた瞬間」に笑ってしまいます。
で、この「同一性」には二通りあります。

1. 芸人さんの芸(発言・行動など)と、その芸を見る側の記憶(経験・価値観など)が一致する場合。

2. 芸人さんの二つの発言・行動など同士が一致する場合。
※ひとつに掛け合されている場合があります。

例えば、あるあるネタというのは1で、駄洒落や謎かけは2のほうです。

相違性を作り出す


「何かと何かが『違う』と気付いた瞬間」に笑ってしまいます。

例えば、三段オチ。
一定の流れを作り出してから最後に「違う」と思わせる手法です。
一つ目と同じことを二つ目で行い、同じ流れを作り出してから三つ目の最後で別のことをすることによって「(それまでの流れとは)違う」と気付かせるわけです。

主に「相違性」を使ったネタは、対照的な関係性を作り出し「気付く」を作り出します。
そこで「緊張と緩和」とか「常識と非常識」など、対照的な関係を使ってネタを作ることが多いわけです。

同一性と相違性を同時に作り出す


モノマネって面白いですよね?
「似ている」つまり同一性を作り出しつつ、「どこか違う」つまり相違性を作り出すという「二重の構造」を作り出しています。

(非)合理性を作り出す


人は「気付く」ことで面白いと思うのですが、必ずしも「同一性」や「相違性」が必要というわけではありません。
例えば、「(非)合理的な構造性」を作り出すことでもできます。

「M-1グランプリ」でモンスターエンジンというコンビが見せた「合理的」なボケ方。

「スキーのなにがおもろいねんっ」
「ええやんっ」
「リフトでのぼったら滑って降りてきて、のぼったら滑って降りてきて、最終的に滑って降りてくるんやったら初めから上にのぼるなやっ!!」
「そうゆうもんやっ!!」


M-1グランプリでサンドウィッチマンというコンビが見せた
「非合理的」なボケ方。

以下の質問を「声に出しながら」お読みください

あなたの血液型は何型ですか?
A. A型
B. O型
C. B型
D. AB型


もし、この聞き方をされたら「ややこしい」と思うでしょう。
※ただし、合理的な構造性や非合理的な構造性は、耳で聞いてもやややこしく理解されずらいのでツッコミ(同一性)を入れないと伝わりにくいです。
文章で読む分には自分のペースで理解しようとするので分かりやすいです。

ちなみに、日本のお笑いとアメリカのお笑いの違いを説明します。
日本では主にボケをするときは「意外性」を作り出します。
ただしその「意外性」というのは意味が理解されにくいような発言や行動をするので面白さが伝わりにくくなります。
そこでツッコミを入れることで「ボケ=ツッコミ」の「同一性」を作り出し、面白さを伝わりやすくします。
一方、アメリカのボケ(ジョーク)は「合理的な構造」を作り出します。
日本のような意味の通らない「意外性」ではなく、意味がうまく形成されている「合理的な構造」でボケを作り出します。
だから、アメリカではツッコミを入れないのです。

とりあえずここまでのまとめ。
面白いネタを作るのなら「人が何かに気付く構造を作り出す」というわけです。

好意を作り出す


人間は相手のことを「好き」だと思う意識が強まると簡単に笑ってしまいます。
これは人間の本能で、好きな人とコミュニケーションをとると相手に対して仲間意識を高めるために自然発生する笑いです。
よって、好きな芸人さんを前にすると好意から笑いが起こりやすくなりますし、また、特定のネタで笑わせればそのネタのことを好きになり意識が過剰的で笑いやすくなります。

笑わせやすい方法


一般的に「あるあるネタ」はウケやすいです。
その理由は「個性的な共通体験の記憶を呼び起こす」からです。
人間は意外なことを言うより、「確かにそういうことあるよね~」と思わせるようなことを言う方が笑いを誘いやすくなります。
だから、ネタ番組「エンタの神様」であるあるネタをする芸人さんが多かったわけです。

ちなみに、ネタ投稿できる雑誌にはあるあるやパロディーネタが多いです。
やはり伝わりやすいボケ方が採用されるようです。
ただしお笑いのレベルの高い人にはあるあるネタは単純すぎて面白くないと思う人がいます。
そこで、お笑いのレベルの高い人を笑わせるのなら「合理性な構造」のあるボケを作る必要性があります。

また、「下ネタ」は一般的にタブー視されている言葉を発することで「相違性」を作り出します。
言ってはいけないという価値観を裏切ることで笑いをとるということです。
ただし、男性は下ネタは言ってはいけないと思いつつも好きなので笑いますが、女性は価値感が違うので女性の前で下ネタを言うと……結果は想像の通りです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク