計算されたコントネタをするザ・ギース

「ザ・ギース」
ASH&Dコーポレーション所属の
お笑いコンビさんです。

主にコントをしていて
「尾関高文(おぜき たかふみ)」さんが
おかしなことを言い出し、
「高佐一慈(たかさ くにやす)」さんが
とまどいながらも
それに従って
おかしな展開を
巻き起こしていくネタをしています。

「キングオブコント」で
卒業式とサッカーのフォーメーションを
掛け合わせたネタをしていたコンビです。

彼らのコントはとにかく
緻密に計算されていて
「コント職人」として
才能があると思いますので
とにかくおすすめです。

ネタとしては、
あるあるなシュチュエーションに
おかしな設定が掛け合わされているのですが
二人の発言や行動が
違和感無く当てはまっていく
その「掛け合わせ具合」を聞いていて、見ていて
「うまく作られているな~」と感心させられます。

ネタが計算高く
うまく作られていると思っていたら
ウィキペディアによると
明治大学(卒業)と早稲田大学(中退)で
二人とも高学歴の持ち主なんですよね。
納得。

ネタは展開がマンネリ化しないように
徐々に変化を付けていき、
最後にきっちりオチを付けてますね。


≫【補足】

【卒業式のフォーメーション】
→卒業式をサッカーの攻め方で教える。

【歩行者教習所】(管理人が一番に好きなネタ)
→歩くことを教習所で学んでいく。

【触った物の名前を言ってしまう】
→触れた物すべての名前を言ってしまう。

【いい声110番】
→110番をするが“いい声”で話さないと
取り合ってもらえない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク