番組で視聴率をとるための方法

テレビ番組で視聴率を
とるための方法(企画など)を分析して
まとめてみました。

【トーク】
笑いを誘えやすいように
天然な人か、面白いエピソードを持った人を
起用してトークをする。
主に、それらの人にツッコミを入れる。

【司会】
・男性司会の場合は、絵的なフォローとして
女子アナを付ける。
・トークのフォローとして
司会者がいつでもツッコミを入れて
笑いを誘えるようにするためボケ担当を付けたり、
司会者のボケに対してツッコミを
入れる担当を付ける。
また、トークを盛り上げたい時は、
会話に参加するメンバーを増やす。
・トークが苦手な場合は、見た目で面白さをフォローするため
カツラやメイクでキャラを付ける。

【旬な話題】
今、話題のある人や情報を取り扱う。
また、普段は出演してくれない人でも
何かしらの宣伝をさせることを目的に
人気タレントを出す。

【グルメ】
色々な料理を映し出して、
視聴者の「食」の本能に訴える。

【挑戦】
タレントに
何かの大会などに参加させたり、
難しいことなどに挑戦させる。

【対決・賞金】
出演者に何かで対決させる。
また、賞金を掲げ、盛り上げる。

【視聴者参加】
クイズなど視聴者も参加できる内容。

【街頭インタビュー】
街中でインタビューして
町の仲の人の感想を聞いたり、
意外なことを明かして驚いた反応を見る。
また、アンケートをとって
その結果で対決する企画をする。

【地域性】
全国の地域性を出して
感情移入度を上げる。
例えば、対抗戦みたいなのにする。

【パロディー】
何かの作品のマネをする。

【リズムゲーム】
リズムに乗りながらお題に沿った答えを言っていく

【おバカ実験】
くだらない実験をする

【映像・企画の買取り】
海外のインパクトのある映像や、
優れた企画を買い取り使う。

【コラボ】
同局または他局の番組とコラボする。

【ドッキリ】
芸能人の普段の生活(プライベート映像や私服)や、
“素”の部分を出す。

【暴露】
人には知られたくないことを明かすことで
パニックになった反応を見る。

【罰ゲーム】
痛がるなどのリアクションを出す。
→「罰ゲームの要素

【出演者のリアクション】
笑うときは手をたたく。
ここぞというときには立ち上がるなど
出演者はオーバーリアクションで。

【ワイプのリアクション】
グルメ企画では、「おいしそ~」などと言う。
音楽番組では、口ずさむ。
なお、音声が流れなくても
口を動かしておく。
※視聴者は、読唇術で見るため。

【起用する芸能人】
できるだけ
人気者を起用する。
→「芸能人の個性
→「芸能人の付加価値

【お笑い芸人】
芸人さんに番組の冒頭の“つかみ”や
番組途中に旬なネタをさせる。

【カテゴリーアベレージオーバー】
お天気キャスターやアナウンサーなど
普段はタレントの役割にないところに
美人な人を起用する。
→「カテゴリーアベレージオーバー

【観客】
観客を入れて笑い声を入れる。
または、後から付け足す。
特にスポーツ企画など
盛り上がっていることを
観客の表情や声で視聴者に訴える。
また、前説で暖めておくことや、
歓声の上げ方、拍手などの練習も。
観客がいない場合はスタッフの笑い声を入れる。
→「ネタ番組で観客を映す理由

【女性陣で華やかに】
バックに女性をたくさん座ってもらう。
例: 「中居正広の金曜のスマたちへ」「ミュージックステーション」
「やりすぎコージー」

【テロップ】
・派手な色や形の字幕を入れる。
・番組(コーナー)タイトル・説明(予告)文・出演者のセリフの
3種類を入れる
・出演者の発言で分かりにくいところには
補足説明をつけたり、イメージ画像を付ける。
→「テロップ(字幕)使用の理由

【BGM・効果音】
進行内容に合わせたBGMを付ける。
出演者の動きに合わせて
表現に合った音を付ける。

【ブリッジ的なナレーションと映像】
番組が淡々とならないように
出演者や企画の映像とは違う
「企画の流れの説明」のための
ナレーションや映像を定期的に入れる。

【ライト】
女優さんなどがテーブル席でトークするときは、
テーブルに小型ライトを置き、顔のシワを飛ばす。

【つかみ】
その日の一押しの
映像を短くまとめて
オープニングに流す。

【あおり】
CMを見させるため
CM前に次のコーナーの
インパクトのある映像を流す。
→「芸能人の人気度

【カウントダウン】
説明の“フリ”が長い場合は、
画面にカウントダウンを入れる。

【VTR前カウントダウン】
VTRを流すことをメインとしている
番組の場合は、
ここぞというVTRの前に
「3カウント」を入れる。

【○時またぎ】
○時ちょうどや○時30分ぐらいの
5分前くらいから
その日一押しのコーナーを持ってくる。
→「八時またぎ

【マンネリ打破】
定期的にレギュラー企画以外に
ドキュメント性がある内容や
ゆるい感じの内容の企画をする。
※例えばCDを発売をするまでのドキュメント。
また、レギュラー陣のなかで
誰かを新しいメンバーと入れ替える。

【ロケ】
ロケ撮影当日以前にスタッフが
現地調査をして得られた情報を元に
企画(段取りなど)を作っておく。

【視聴者プレゼント】
何かしらの視聴者プレゼントをする。

【決めポーズ・決め台詞】
オープニングからCMに行く前や
VTRに行く前に決めポーズ・決め台詞をする。

【ボタン押し】
VTRなどのあとにボタンを押して評価をつける。

スポンサーリンク