ブログの訪問者数を増加させる方法

ブログへの訪問者数が伸び悩んでいる方へ。
誰にでもできる訪問者が増える方法を
まとめてみました。

■【HTML】
「HTML」については、
効果があると言われている「タグ」を
個人的にこのブログで試しましたが
「特に検索結果の順位に変化はなく、
効果なし」でした。(たぶん…)

ただし
検索サイトの「Google」向けに対策をする場合、
タグの中でも「titleタグ」が
重要視されていると思われます。

その「titleタグ」に入っている
「ブログのタイトル」と「記事のタイトル」の中に入れる
キーワードを選ぶ時には、
時間をかけて考えたほうが良いです。

そこで
「ブログのタイトル」は、あとから名前を変更すると、
順位が下がる可能性があるらしいので
変えないようにしましょう。
つまり、ブログを作る前に、
しっかりと時間を使い考えて
タイトルを付ける必要があります。

次に、
「記事のタイトル」に入れる「キーワード選び」を
慎重にしましょう。
ここに入れるキーワードが
検索結果の順位を左右します。

また、記事中に
その記事のタイトルに関連して調べてもらえそうで、
なおかつ、ほかのブロガーが使っていることが少ない
キーワードを入れるようにしましょう。
※ただし、入れ過ぎに注意してください。


■【CSS】
「CSS」は、できるだけ
背景色(バックグラウンドカラー)などに、
「白色」など「明るい色」を選ぶことが大事です。

ほとんどの大手ポータルサイトが
「白色」を使っているように、
「明るく清潔感のあるイメージ」が大切です。

逆に、
見た目はカッコイイと思うのですが、
「黒色系」や「ねずみ色系」などの「暗い色」は、
どうしても「地味」か「怪しいイメージ」で
見られてしまう可能性があるので、
極力やめておいたほうが無難です。

また、
プログラムに詳しいのであれば、
全体的なデザインを
オリジナリティーな「形」や「色」にしましょう。
そうすることで、ほかのブログと差別化ができ、
訪問者に覚えてもらいやすくなると思います。

できればテンプレートは、
文字サイズが大きいものにした方がよいです。

■【記事】
「記事」は、できるだけ

・更新回数を多くする
(できれば毎日か、一日に何度も更新するのが理想的)
・速報する
(話題性のある情報があれば、すぐに記事にする)

のように書くのが一番良いのですが、
そうなると、ブロガー自身に「意欲」と「根気」が必要です。

※「時事ネタ(話題性のある情報)」を書くと、
検索する人が多く、訪問者数が増えますが、
話題が落ち着くと、訪問者数が元に戻ります。

あと、

・専門的な情報を扱うブログにする
(ブログ内で扱うテーマを一つに絞る)

もし、それらができなければ、
「実用的」な内容にしたほうが良いです。

・手順
・方法
・作り方
・解決法

みたいな内容にすると、
内容の確認のために「何度も読まれやすい」ので
リピーターが付きやすいようです。


■【外部からのリンク】
「外部からのリンク」については、

・自分のブログで相互リンク相手を公募する。
・相互リンクを募集しているブログを探し、そこに依頼する。
・ブログパーツ(「あわせて読みたい」など)で
自動的にリンクが張られる。
・サイト(ランキング系)に登録する。
・どこかのサイトに勝手にリンク(トラックバックなど)する。

また、
・ほかのブロガーが自分のブログで紹介したくなるぐらいの
ブログ内容の面白さ
・良くない点の指摘や否定、批判が多く
感情的な記事を書く

のような記事の内容にすると、
誰かがかってにリンクを
張ってくれるようになると思います。

後者については、
世間ではハッキリと言いたいことを言うには、
それ相応のリスク(批判対象になる可能性)があるので、
そのような気持ちを
代弁してくれるような痛快な記事に
リピーターが付くようです。
訪問者にしてみれば
ズバッとした内容に共感性を感じ、心地いいのでしょう。

ただし、表現の仕方を間違えれば
コメント欄を開けていた場合、
「炎上」してしまう危険が高いので注意が必要です。

また、検索サイトの検索結果の順位を上げるためには、
「相互リンク相手を探す」ほうが確実ですが

・自分のブログの内容に合ったキーワードで
検索サイトで検索して、その結果から探す
・ランキングサイトから探す
・「YAHOO!カテゴリ」登録サイトから探す

などなどがあります。

ただし、ある程度相手探しをすると、
相互リンクをする相手が
いないことに気付きます。

というのも、探し出した末にたどり着くサイトは…

・相互リンクを受け付けていない
・受け付けているが相互リンク依頼をすると、
コチラの内容が相手の好みに合わず断られる。
・受け付けているがリンクを張ってもらうページに
Googleのページランクが無い(「0」になっていて、
リンクを張ってもらっても価値がない)
・外部へのリンク量が多い
・更新が途絶え「デッドサイト」になっている

などなど、なかなか相手が見つかりません。

ちなみに「デッドサイト(完全に更新されなくなって
放置されている状態)」になる原因は、

・外部からのリンク数が少なすぎるため、
検索サイトでよく調べられる「人気のあるキーワード」で
上位表示されないため訪問者が少ない
・思ったよりリピーターが付かない

のどちらかが原因でサイト運営を
諦めてしまうことで起きていると思われます。

特に外部からのリンクの数はたくさん欲しいですが、
「人気キーワード」の場合は、かなりの数が必要です。
まず、始めは「『ブログタイトル』に含まれている
前のほうにあるキーワード」で上位表示を狙いましょう。

※注意。例え一つのキーワードで上位表示されても、
そのキーワードに人気がなければ、
検索されないので訪問者が来ません。


≫【補足】

■【訪問者数の頭打ち問題】
ブログを運営していると、
訪問者数が頭打ちし、
まったく増えなくなります。

これは、一つのテーマの情報を必要とする人に
ある程度の限界数があり、伸び悩みます。
また、運営者の書く記事の面白さに
興味を持つ人の限界数の可能性もあります。

■【ブログパーツ・ツールについて】
ブログパーツやツールを付けるのであれば
最小限の数にしたほうが良いです。

特にデザインが大きいパーツは、
ブラウザでのページの読み込みが
重くなる原因になると思います。

あと、なんだか訪問者にとって
「直感的にわからないもの」を付けていると、
無駄なデザインになるだけです。

また、付け過ぎると、
訪問者の出口(ほかのサイトへの移動)が増えます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク