「R-1ぐらんぷり2009」の決勝進出者決定!

「R-1ぐらんぷり2009」の
決勝進出者が
発表されました。
今年から「サバイバルステージ」と言う名の
敗者復活枠(2名)が作られ
波乱な展開が予想される。

あべこうじ、COWCOW山田よし、鳥居みゆき、
中山功太、バカリズム、鬼頭真也、
エハラマサヒロ、サイクロンZといったメンバーが決勝へ進出。
さらに敗者復活枠で二人が加わる。

では、発表されたメンバーの
たぶんやるであろうネタを過去の大会の
「枠」と照らし合わせてみましょう。
【枠の種類】
キャラ芸・女・漫談・フリップ・
モノマネ・ダンス・ダークホース・
“ひねり”・物ボケ
といった種類があるみたいですが
ちょっと強引ですが
たぶんこんな感じかな。
(一人で複数の枠の
要素を含んでいるため調整が難しい。)

・コント…ストーリー仕立て
→鳥居みゆき
・ダークホース…無名な芸人
→鬼頭真也
・パフォーマンス…派手さによるもの
→サイクロンZ
・ネタ職人…ひねりが効いたネタ
→バカリズム・中山功太
・漫談…トークだけ
→あべこうじ
・女…男性参加者が多い中で紅一点
(→鳥居みゆき)
・物ボケ…用意した物でボケる
(→鬼頭真也?)
・フリップ…フリップをめくっていきボケる
→COWCOW山田よし
・キャラ芸…声を変え、カツラなどで別人になる
→エハラマサヒロ?

そして、敗者復活戦の参加メンバーはこちら
三浦マイルド、くまだまさし、
もう中学生、友近、夙川アトム、岸学、
鈴木つかさ(元ザ・プラン9)、ナオユキ、天津木村、
ヤナギブソン(ザ・プラン9)の10名

だれが決勝にくるんだろう…。
たぶん知っている人と、知らない人が
決勝に上がってくるような気がします。


≫【補足】

【ネタ】
鳥居みゆきさんに関しては
08年大会の時点で翌年に
コントで出場するだろうと
思っていましたが
思ったとおりになりました。
キャラ芸からコントへ。
巧みな“ひねり”がきいたネタ展開が
予想されますが
ブッラクユーモアが地上波の限界に
挑戦することになるかも。
で、もし敗者復活枠で天津木村さんが
例の詩吟で上がって来たら
地上波の放送コードギリギリの戦いになるのかな?

【放送後あらためて枠について】
結局、
COWCOW山田よしさんが08年大会の時と
同様に「キャラ」と「フリップ」でした。
エハラマサヒロさんは芋洗坂係長の
あとを引き継ぎ「替え歌」になりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク