人から好かれる方法

人から好かれるには
何が必要か?
人から好意を持ってもらうためには
相手に対して「4つの得」であることが望ましい。

相手に対して「4つの得」な存在になると
相手があなたに対して
依存心を持つようになります。


■【良い情報を教えてあげる】
相手にとって役立つ情報を
教えてあげると良い。
普段、何に興味を持っているか聞いておき、
その人が知らなくて“ため”になるような情報を調べておく。
そこで相手が困ったことがあれば、
解決できる方法(事例)を教えることで
頼られる存在になりましょう。
当然、相手に話す以上、
自分は知識が必要なので情報収集する事が大事です。
もちろん会話上手になるためにも
たくさんの情報を身に付け、
話すことに困らないようにしましょう。
ただし何かの作品などについて教えるときに
ネタバレさせないように注意してください。


■【良い人物で見られるようになる】
他人から見て、憧れるような良い人物になりましょう。
心の広さ、問題の解決力、言葉遣いなどがあり
人間的に優れていて、
コミュニケーションをとるときに
相手がコチラと話しているだけで
幸福感にひたってもえるようにする。


■【持ち物に気を配りましょう】
物が間接的に人柄を表す鏡になります。
ファッションには人間性が表れるので
服装やアクセサリーなどを
相手のファッションとバランスがとれるか、
やや上にいることが大事です。
もし不釣合いな格好をしていたら、
「住む世界が違う」と思われてしまいます。


■【お金を持っておく】
金欠より余裕のある財布の中身が良いです。
一緒に外出して楽しまさせることで
ストレスの発散をしてもらいましょう。
マンネリ化した生活から開放してもらうための
社交性を保つためのお金を持っていたい。
また、お金は【物】に直結してきますので
やはりできるだけ持っておきましょう。

スポンサーリンク