芸能人のファンの人数

一人のタレントに対して
ファンの人数ってどれぐらいなのか気になりますね。

簡単に見積もってみましょう。
(この記事は、細かい内訳と数字を省略していますし、
かなりおおざっぱに見積もっていますので
理論的な面をお楽しみください)

まず、俳優と歌手の両方をしているタレントさんがいるとします。
仮に、Aさんとします。
さて、このAさんがドラマ出演し、主演でした。
視聴率は20%の大ヒット。
この視聴率20%を人数に換算すると
だいたい1%が100万人と言われているらしいので
2000万人がこのドラマを見ていたことになります。
では、この2000万人はこのAさんのファンなのか?

AさんがCDを発売しました。最近では音楽業界も不況ですが
とりあえず100万枚売れたとしましょう。
……ん?……あれ?
ドラマで2000万人が見たにもかかわらず
CDの売り上げ枚数が100万枚?
ドラマを見た人が全員買っていれば2000万枚は売れないと…

どうしてこんなに枚数の差の開きがあるのかというと
まず、一人のタレントに付くファンの数は
管理人予測ですが
どんなにカリスマ性がある人でも10~15万いや
10万人以下ぐらいだと思われます。
この方たちを「コア(中心的な)なファン」とします。
コアなファンは、熱狂的であり
Aさんが何かを販売すれば必ず買い
出演する番組は全て見る
または、ビデオに録画をする人たちです。
(ファンクラブに入るやコンサートに行くなども)

もちろん、CDが発売されれば
「曲が良くても、“良くなくても”」買います。
しかし、世の中の人たちは
曲が良くなければ買いません。
つまり、CDが100万枚売れた内訳は
9割近くの人は曲が良かったから買っているわけで
良くなければ買わないわけです。
(一発屋になる原因は、
世の中の人が
一曲目は良かったから買ったけど
二曲目は良くなかったから買わなかった
ことで起きる)
ただし、コアなファンの人は
絶対に買っているのです。
それは「そのタレントが好きだから」
だから先ほど「“良くなくても”」と書きましたが
「そのタレントに関するものであれば
良くないものは存在しない」のです。

さて、ドラマの話しに戻りますが
視聴者数2000万人の内訳は。
ストーリーが良かったら見る(1500~1700万ぐらい?)
残り(500~300万ぐらい?)がファンの人が見ていると思われます。
(一桁で打ち切りと言われる番組でも視聴率5~3%前後なのは
ファンだけが見ているということです)
(実際には、出演者が複数なので一人当たりになると
もっと少ないのですが分かりやすくするために
多めに見積もっています)

仮にコアなファンの人(約10万人)が全員見ても視聴率に
ほとんど影響しません。(0.1%なので)
また、
「無料だからファンになっている人」もいるわけで
もし、ドラマが有料であれば見ないファンもいるわけです。
上記の残り500~300万のほとんどの人は
テレビは「タダ(無料)」で見れて、
ドラマが無料だから見ているわけです。
だから、もしこの500万~300万人の全員が
このタレントがCDを発売するたびに買っていたら…

芸能人一人に付き
(1)…約10万人?ぐらいが「出費もするコアなファン」
(2)…約500~300万人?ぐらいが「無料ならハマるファン」
(3)…(2)を含む、それ以外の世の中の人は
「その芸能人が関わるコンテンツ(商品、内容など)が良ければハマる人」
となります。

スポンサーリンク