鳥居みゆきヘアメイク役でドラマ出演

NHKドラマ「キャットストリート(最終話)」に
鳥居みゆきさんが出演しました。
ドラマの役どころは、映画撮影スタッフの
ヘアメイク担当の役で登場。
白色のカッターシャツに
薄いねずみ色のズボン姿で登場。
いつもの「まさこキャラ」や、コントの時の服装とは違い
年齢相応の落ち着いた着こなしで
ナチュラル感が漂う外見でしたが
それとは逆に、ドラマ中のセリフは
ファン心理をくすぐる内容でした。

一回目の登場シーンは、映画の撮影時間に来ない
主人公にいらだちを隠せず
扇子を振りながら
「主演女優待たして、これだけのスタッフ全員ほったらかして、
いい度胸してるわよね……ったく」

二回目のシーンは、メイク用ワゴン車の中で
主演女優と談笑中
遅れてきた主人公に対して
「(ヘアメイクは)自分でやれば」と冷たくあたる。

どちらのシーンも
鳥居さん“目力”がすごかった。
鳥居さんは、バラエティーやネタ番組に出る時に
目を見開くことがありますが
それをドラマ中にも再現していて
インパクトが大きかったですね。
以前、MSNビデオ「CLIMAX」のドラマ「ラブマシーン」に
出演したときは
コミカル&シリアス路線でしたが、
今回のドラマの最終話では、
一回目の登場時の皮肉の言葉や、
二回目の登場時の冷たい言葉を言ったあとの
笑っている顔などが
鳥居さんの「まさこキャラ」に合わした
攻撃的で怖さを感じさせる役どころが
マッチしていました。
キャットストリートの演出家も
鳥居さんの「まさこキャラ」と、ドラマの役のキャラとを
うまくシンクロさせファン好みの
演出をした感じでしたね。

そしてエンディングのスタッフロールに
映画の撮影スタッフ役の一員として他のスタッフ役の人たちと
役名無しでひとくくりで表示されると思いきや
「ヘアメイク 鳥居みゆき」と
役名付きで表示されていました。
ネタ番組「爆笑オンエアバトル」以来のNHK出演。
出世しましたね。


≫【補足】

【目力】
もともとNHK局側の人が
「“目力”のある女優さんを探していたら
鳥居さんに行きついた」と
言われていたようですが、
というより“女優さん”を探しているはずが
たどり着いたのが鳥居さん。
もしかしたらコントを見たのかな?
コントでの演技力を評価したのかもしれませんね。
もともと、過去にはテレビCMに出演してますから
今になって再評価された形ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク