とんねるずとDJ OZMAとのユニット「矢島美容室」

「とんねるずのみなさんのおかげでした」の企画で
「打倒エグザイル!! オンナにモテたいから
音楽やるぞプロジェクト」と題して
DJ OZMAさんと
とんねるずの石橋貴明さんと木梨憲武さんで
結成された……といっても
3人が変装したネバダ州出身の母娘という設定での
3人組ユニット「矢島美容室」が発表されました。

デビュー曲のタイトルは、
「ニホンノミカタ ~ネバダカラキマシタ~」

2008年になって番組企画で曲を出すのは
ヘキサゴンの羞恥心や、はねトビの悲愴感など
にわかにバラエティー番組界に音楽ブーム?
と思います。
番組がマンネリ化しないためにも
数週間にわたって展開する新企画は
話題性もある上、ドキュメンタリータッチの内容から
安定的な視聴者の獲得につながるため
昔からバラエティー番組からユニットを結成して
CD発売をすることがありました。
同番組では過去にも、とんねるずと番組スタッフによる
「野猿」がありますね。

また、
OZMAさんは、「(CDが)100万枚売れなかったら
芸能界から身を引く」と発言。
CMとのタイアップも決まっているみたいですし
発売元は大手レコード会社「avex」ですし
準備はととのっていますね。
でも、売れても紅白歌合戦は無理っぽいかな?
紅白でのDJ OZMAさんの騒動の一件がありますし、
とにかく2008年度の下半期の音楽シーンを
おおいに盛り上げて欲しいところです。


≫【補足】

【引退】
DJ OZMAさんが矢島美容室の
CD発売の年をもって引退されることが決まりました。
記者会見を開いた本人は、
CDの売り上げは関係なかったらしく
紅白の騒動があってから
ゆっくりとした下降線をたどったことが
原因だったとのことです。
ちなみ引退発表時の販売枚数は
約8万枚。100万枚を目指していたのに…。

【第2弾】
「矢島美容室」のセカンドシングル
「SAKURA~ハルヲウタワネバダ~」が
発表されました。
デビュー曲よりノリが良く、あいかわらず
面白い歌詞があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク