「はねるのトびら」人気ユニット悲愴感が解散

これは驚きましたね。
「はねるのトびら」で悲愴感から重大発表が
あるとのことでしたが
まさか「解散」の二文字が出てくるとは
思いもしませんでした。

てっきり「セカンドシングルの発表かな?」なんて
想像していたら、いきなり「解散」
まだまだ続けて欲しいかったのですが。
曲も良くて、アイドル並みにファンがいて、話題性もあって
ワイドショーにも取り上げられて
「もったいない」としか思えない。

でも、過去の事例からするとバラエティー番組から
登場したユニットがCDを発売して
ヒット曲を出した後に長く続かないケースが
あるので、もしかしたらプロデューサーが
売れて人気があるときに解散したほうが
じわじわ人気が下がっていくより
スパッとやめたほうが良いと判断したかもしれませんね。
それでも過去のじわじわ人気が下がる事例を
打ち破る快進撃を見たかった。
また、本家?の羞恥心が人気があるだけに
パクリ?の悲愴感が人気が出すぎると
「迷惑がかかる」とも考えられますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク